チュートリアル: フィルタした指標に基づいて比率フィールドを作成する

データの統合機能を使用して、特定の条件を満たすフィールドの値を計算し、比較します。

レポート作成とデータ ビジュアリゼーションの一般的なユースケースの 1 つに、重要業績評価指標(KPI)を比較に使用するためのインジケーターの比率として表示することがあります。たとえば、オンラインのコーディング クラスの修了率を測定するとします。コースの KPI は修了率で、次のように定義されます。

コース修了数 / コース登録数

データセットにこのデータが含まれている場合は、データポータルですぐに結果を表示できます。しかし、修了率をレポート内で計算したり、フィルタされたデータに基づいて修了率を表示したりすることが必要になった場合は、どうすればよいでしょうか。このような場合には、データの統合機能を使用すれば解決できます。

たとえば次のようなデータがあるとします。

イベント カテゴリ イベント アクション コース番号 ユニーク イベント数
コースの修了証明書 ダウンロード 9 299
コース修了 不合格 8 21
コース修了 不合格 9 86
コース修了 合格 9 337
コース修了 不合格 6 34
コース修了 合格 7 363
コース修了 不合格 7 17
登録 登録 8 814
登録 登録 7 475
登録 登録 5 574
登録 登録 9 1078
登録 登録解除 6 22

手順

1 コースの修了数を計算する

  1. レポートにスコアカードを追加し、名称を「コース修了数」とします。
  2. 指標を [ユニーク イベント数] に設定します。
  3. スコアカードに、修了以外のイベントを無視するフィルタを追加します。
    1. Include Event Category = "Course Complete"
    2. AND
    3. Include Event Action = "Pass"

サンプルデータを反映すると、スコアカードは次のようになります。

コース修了数

700

2 コース登録数を計算する

  1. レポートにスコアカードを追加し、名称を「コース登録数」とします。
  2. 指標を [ユニーク イベント数] に設定します。
  3. スコアカードに、登録以外のイベントを無視するフィルタを追加します。
    1. Include Event Category = "Registration"
    2. AND
    3. Include Event Action = "Register"

サンプルデータを反映すると、スコアカードは次のようになります。

コース登録数

2,941

3 スコアカードのデータを統合する

  1. 「コース登録数」スコアカード、「コース修了数」スコアカードの順に選択します。
  2. 右クリックして [データを統合] を選択します。

この操作により、これら 2 つの指標間の比率を自動的に計算するスコアカードが新しく作成されます。

コース修了率

23.80%

 

より複雑な計算フィールドを作成、または数字の表示を変更するには:
  1. 統合スコアカードを選択します。
  2. 指標を編集します。
  3. 新しい数式を入力するか、データに一致するように [タイプ] フィールドを変更します。

Example of editing a scorecard.

統合について詳しくは、以下をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。