コンポーネント

コンポーネントとは、レポート内でスタイル設定またはデータソースとの関連付けが行われている部分、あるいはその両方を指します。

データポータル レポートは、次のコンポーネントから構成されます。

  • レポート自体
  • ページ(1 ページまたは複数ページ)
  • 棒グラフ、折れ線グラフ、円グラフなどのグラフや表
  • コントロール(日付選択機能、フィルタ オプション)
  • テキストエリア
  • 図形
  • 画像

コンポーネントを設定するには、コンポーネントを選択し、右側にあるプロパティ パネルを使用します。

複数のコンポーネントを選択すると、一括で設定できます。

コンポーネントのプロパティにスタイルを設定するには、編集モードに切り替えます。

レポートレベルのコンポーネント

コンポーネントにはページレベルのものとレポートレベルのものがあります。デフォルトでは、コンポーネントはページレベルであり、作成したページにのみ表示されます。一方、レポートレベルのコンポーネントはレポートのどのページにも繰り返し表示されます。

レポートレベルのコンポーネントを作成する

  • コンポーネントを右クリックして [レポートレベルに変更] を選択します。

レポートレベルのコンポーネントをページレベルに戻す

  • コンポーネントを右クリックして [ページレベルに変更] を選択します。
レポート エディタ
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。