ソーシャル メディアでレポートを共有する

人気のソーシャル プラットフォーム上にレポートを投稿したり、チャットで共有しましょう。

Twitter、LinkedIn、Facebook、Slack などのソーシャル メディア プラットフォームやハングアウト、iMessage などのチャットアプリでデータポータルのレポートを共有できます。

これらのプラットフォームはすべて、Open Graph プロトコルをサポートしています。このプロトコルにより、あらゆるウェブページをソーシャル グラフのリッチなオブジェクトとして利用できます。社内のソーシャル プラットフォームが Open Graph をサポートしている場合はそちらでも共有することが可能です。

ソーシャル メディアでの共有の仕組み

ソーシャル メディア プラットフォームでレポートを共有するには、レポートの URL をコピーして、そのサイトの投稿フィールドに貼り付けます。するとスクリーン ショットのイメージ、タイトルと説明、レポートへのリンクが自動的に表示されます。

以下は、データポータルのレポートを Facebook に投稿する例です。

Facebook にデータスタジオのレポートを掲載する場合の例

ソーシャル メディアでレポートを共有する方法

  1. レポートを共有して、他のユーザーが閲覧できるようにします。公開プラットフォームの場合は、リンク共有オプションの 1 つを使用してください。
    データソースを共有する必要はありませんが、公開レポートの場合はデータソースにオーナーの資格情報を使用する必要があります。
  2. レポートを表示して URL をコピーします。
  3. 他のウェブページと同じように、ソーシャル メディア プラットフォームとレポート URL を共有します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。