レポートのサムネイル画像を作成する

レポートを開く前に、閲覧者にレポートのスナップショットを確認してもらうことができます。

サムネイル画像には、レポートのスナップショットが縮小して表示され、レポートの 1 ページ目のプレビューを閲覧者に見てもらうことができます。サムネイル画像はクラウドに保存されているため、簡単にリンクできます。ダウンロードやアップロードは必要ありません。

サムネイルの仕組み

サムネイルを表示するには、レポートの URL の末尾に /thumbnail を追加します。レポートの最初のページの画像が作成され、縮小して表示されます。たとえば、Google 広告レポート テンプレートのサムネイル URL と、それをクリックして表示されるサムネイル画像は次のようになります。

datastudio.google.com/reporting/0B5FF6JBKbNJxOWItcWo2SVVVeGc/page/DjD/thumbnail

Google 広告レポート テンプレート

サムネイル画像を更新する

新しいサムネイル画像を生成するには、レポートを編集してから表示します。

サムネイルを表示できるユーザー

レポートの閲覧権限と編集権限を持っているユーザーだけが、そのサムネイルを表示できます。また、レポートのデータソースをオーナーの認証情報に設定する必要があります。適切なアクセス権限を持っていないユーザーには、サムネイルの代わりにデフォルトのデータポータル ロゴ画像が表示されます。

デフォルトのサムネイル

削除されたレポートにも、この画像が表示されます。

サムネイル画像を使用する

ウェブページでサムネイル画像を使用するには、末尾に /thumbnail を付けたレポートの URL を HTML の <img> タグの src パラメータとして指定します。

サムネイルのトラブルシューティング

サムネイル画像がうまく表示されない場合は、以下をご確認ください。

  • レポートが表示されることを確認します。サムネイルは表示可能なレポートでのみ利用できます。
  • レポートを編集してから、再度表示します。これにより、新しいサムネイル画像が生成されます。
    しばらく編集されていない古いレポートのサムネイルにアクセスしようとすると、デフォルトのロゴ画像が表示されることがあります。その場合、レポートを編集してから、表示してください。
  • レポートに追加されたすべてのデータソースでは、オーナーの認証情報を使用する必要があります。データソースで閲覧者の認証情報が使用されているレポートでは、サムネイルを表示できません。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。