DATE_DIFF

互換モードの 2 つの日付の間の日数を計算します。

この関数は、互換モードの日付のみに対応しています。データソースの古い日付フィールドはすべて新しい [日付] タイプまたは [日付と時刻] タイプにアップグレードし、代わりに DATETIME_DIFF 関数を使用することをおすすめします。詳細

使用例

DATE_DIFF(終了日, 開始日)

構文

DATE_DIFF(X, Y)

パラメータ

  • X - 日付フィールドまたは日付式。
  • Y - 日付フィールドまたは日付式。

DATE_DIFF で X - Y を計算します。X の値が Y よりも大きい場合は結果が正数となり、小さい場合は負数となります。

数式 入力 出力
DATE_DIFF(終了日, 開始日) End Date : Sep 28 2019

Start Date : Sep 10 2019

18
DATE_DIFF(終了日, 開始日) End Date : Sep 9 2019

Start Date : Sep 10 2019

-1

関連資料

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。