データセットを作成して管理する

ファイルをアップロードしてデータセットを管理する方法を学習します。

ファイルのアップロードで作成されるデータセットは、同じ構成のファイルを集めたものです。データスタジオでファイルのアップロードを使用してデータセットを作成すると、他の種類のデータと同じように、そのデータセットに接続してデータソースを作成できるようになります。

この記事の内容:

データセットの作成

データセットを作成するには、「ファイルのアップロード」でデータソースを新しく作成してファイルを追加します。

  1. データポータルにログインします。
  2. 左上にある 作成 をクリックして、[データソース] を選択します。
  3. [コネクタ] パネルで [ファイルのアップロード] を選択します。
  4. ファイルをパソコンからアップロード先にドラッグするか、[クリックしてファイルをアップロード] をクリックしてアップロードするファイルを指定します。

ファイルがデータセットに追加されます。

ファイルの処理には時間がかかる場合があります。ファイルの処理中に、他のデータを追加したり新しいセットを作成したりすることもできます。

データセットの編集

データセットを編集するには、そのデータセットを使用しているデータソースのコネクションを編集するか、[コネクタ] パネルを使用するという 2 つの方法があります。

データソースのコネクションを編集する

  1. データスタジオにログインします。 ログインすると、[ホーム] ページが表示されます。
  2. [データソース] タブをクリックします。
  3. 編集するデータセットを使用しているデータソースをクリックします。
  4. 左上にある [コネクションを編集] をクリックします。

[コネクタ] パネルを使用する

  1. データスタジオにログインします。 ログインすると、[ホーム] ページが表示されます。
  2. [データソース] タブをクリックします。
  3. 次のボタンをクリックします。新しいレポートまたはデータソースを作成
  4. [コネクタ] パネルで [ファイルのアップロード] を選択します。
  5. 編集するデータセットをクリックします。

データセットにデータを追加

データセットにはいつでもファイルを追加できます。ファイルを追加するには、データセットを編集して [ファイルを追加] をクリックし、アップロードするファイルを選択します。[再接続] をクリックする必要はありません。そのデータセットを使用しているデータソースで、自動的に新しいデータにアクセスできるようになります。

データセットに追加したデータは、データセットに結合されるのではなく、データセットの末尾に追加されます。したがって、重複する記録をアップロードすると、両方の記録がデータとして表示されます。

データセットにアップロードするすべてのファイルは同一の構造で、フィールドの順序も同一である必要があります。

アップロード ファイルの削除

アップロード ファイルを削除すると、そのファイルのデータはデータセットから削除されます。削除したアップロード ファイルを元に戻すことはできません(ただし、必要な場合は同じファイルを再度アップロードできます)。

  1. データセットを編集します
  2. 削除するファイルにカーソルを合わせます
  3. 右側に表示されるゴミ箱アイコンをクリックします

データセットの名前を変更

最初に作成するデータセットの名前には、最初にアップロードしたファイルの名前が使用されます。データセットの名前を変更する方法は次のとおりです。

  1. 名前を変更するデータセットを編集します
  2. ファイルパネルで現在の名前をクリックして、新しい名前を入力します

データセットの削除

データセットを削除すると、アップロードしたすべてのファイルが完全に削除されます。

  1. 削除するデータセットを編集します
  2. ファイルリストの一番下で [データセットを削除] をクリックします
削除したデータセットを元に戻すことはできません。

アップロード エラーの修正

アップロード ファイルでエラーが発生すると、ファイルリストの [ステータス] 列にエラーが表示されます。[エラー] をクリックすると、確認された実際の問題が表示されます。こうしたエラーの原因は、ほとんどの場合、アップロード ファイルで不適切な形式が使用されていることにあります。

詳しくは、アップロード ファイルの形式に関する記事をご覧ください。

既存のデータセットを新しいデータソースで使用

データセットは、いくつものデータソースで再利用できます。

  1. 新しいデータソースを作成します
  2. [コネクタ] パネルで [ファイルのアップロード] を選択します
  3. 既存のデータセットを選択します
  4. 右上にある [接続] をクリックします

既存のデータソースで使用するデータセットを変更

既存のデータソースを別のデータセットに接続できます。

  1. データソースのコネクションを編集します
  2. データセットのリストから新しいデータセットを選択するか、データセットを新しく作成します
  3. [再接続] をクリックします
新しいデータセットは、前のデータセットの構造に適合したものである必要があります。そうでない場合、グラフが正しく表示されない可能性があります。

Google Cloud Storage のデータにアクセス

データスタジオでアップロードしたすべてのデータは、Google Cloud Storage に保存されます。アップロードしたすべてのデータは、Google Cloud Storage でアクセスできるほか、他のクラウド サービスでこのデータを使用することもできます。Cloud でデータにアクセスする方法は次のとおりです。

  1. データセットを編集します
  2. ファイルリストの上で、右にある [Cloud 内のファイルを表示] をクリックします
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
102097
false