Firebase(BigQuery 経由)

データスタジオを Firebase アナリティクスに接続します。

Firebase は、Google のモバイルアプリ アナリティクスのプラットフォームです。Firebase では、プラットフォーム間でユーザー、データ、および分析を共有することができます。つまり、ユーザーがどの端末を使っていたとしてもユーザー エクスペリエンスは変わらず、1 か所でパフォーマンスをすべて管理できます。

詳しくは、Firebase についての記事をご覧ください。

データスタジオを使うと、Firebase アナリティクスの元データをレポートに変換することができます。このレポートは、読み取りや共有が簡単で、柔軟にカスタマイズできる便利なレホートです。レポートへの変換は、BigQuery コネクタを使って行います。つまり、BigQuery に Firebase アプリをリンクすると、BigQuery データセットがデータスタジオで美しく視覚化されます。

BigQuery 経由で Firebase に接続する方法

レポートの作成を開始するにあたり、BigQuery スキーマで使用できる指標とディメンションの組み合わせに基づく、2 つのサンプル レポートをご用意しました。詳しくは、Firebase ヘルプセンターのこちらの記事をご覧ください。

データスタジオで BigQuery データソースを作成する方法については、BigQuery コネクタについての記事をご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。