コネクタ

コネクタとは、データポータルが特定のデータのプラットフォームや、システム、サービスにアクセスするためのメカニズムです。

データへの接続には、連携する 2 つのコンポーネントが関係します。

  • コネクタでは、基となるデータにデータポータルが接続されます。データに接続すると、データポータルにデータソースが作成されます。
  • データソースは、コネクタの特定のインスタンスを表します。たとえば、Google アナリティクスの特定のプロパティやビュー、MySQL テーブル、Google スプレッドシートへの接続などが含まれます。データソースを使用すると、その接続インスタンスの作成に使用されるコネクタによって提供されるフィールドとオプションを設定できます。また、レポートの閲覧者が基となるデータに直接アクセスできない場合でも、情報やインサイトを安全に共有することが可能です。
データに接続する
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
102097
false