Google Site Search について

Google Site Search(以前の Google カスタム検索ビジネス エディション)は、Google がホストするサイト検索を利用し、高度にカスタマイズしたい企業に最適な、Google カスタム検索のエディションです。検索結果には、自社サイト以外のウェブサイトやページも組み込むことができます。Google Site Search は有料ですが、テクニカル サポート、XML API を使った検索結果のカスタマイズ、オーダーメイドのデザイン、オプションの Google ブランド表示、検索結果の横の広告非表示など、さまざまなサービスをご利用いただけます。Google カスタム検索ではウェブ全体を検索できますが、Google Site Search ではウェブ全体ではなく、特定のウェブサイトのセットのみを検索できます。


  • Google Site Search へのお申し込みは http://www.google.com/sitesearch をご覧ください。
  • 既存のカスタム検索エンジンを Google Site Search へ変更するには、CSE のコントロール パネルにアクセスして、[ビジネス設定] タブをクリックします。
  • 年間 50 万件を超えるクエリに対応する必要がある場合は、Google Site Search のオフライン版をご購入いただけます。このオフライン版は、ウェブサイトからの膨大な数の検索クエリに対応する必要のある大規模企業または組織を対象としています。オフライン版の詳細と料金については、こちらからお問い合わせください。

Google Site Search には次のようなメリットがあります。

  • サイトのユーザーに Google 検索テクノロジーの機能と関連性の高い結果を提供できます。
  • ユーザーが必要なものを探しやすくすることで、ウェブサイトのコンバージョン率とユーザーの満足度を向上させます。
  • 自社のウェブサイトに合わせて検索結果のデザインをカスタマイズできます。
  • インデックスに含めるサイトやページを指定し、優先度を設定できます。
  • Google のインフラストラクチャを活用し、検索ソリューションを Google がホストすることで、運営費を削減できます。

通常、Google Site Search では、指定したサイトのセットを検索します。ウェブ全体を検索するように Google Site Search を設定することはできません。そのため、Google Site Search の結果は Google ウェブ検索で返される結果とは異なります。次のような理由が挙げられます。

  • Google Site Search は指定したサイトから返された結果のみを表示するよう設計されています。
  • Google Site Search には、Onebox、リアルタイムの結果、ユニバーサル検索、ソーシャル機能、パーソナライズされた結果などの Google ウェブ検索の機能はありません。
  • Google Site Search に 10 件を超えるサイトが含まれている場合、結果は Google のインデックスのサブセットから返されたものとなり、Google.com の「site:」検索の結果とは異なる可能性があります。