URL パターン

URL パターンは、カスタム検索エンジンに追加したいページを指定するために使用します。コントロール パネルまたは Google マーカーを使用してサイトを追加すると、URL パターンが生成されます。通常の URL パターンはとてもシンプルで、サイト全体を指定するだけですが、高度なパターンを使用すると、サイトの一部をより正確に抽出できます。

たとえば、「www.foo.com/bar」というパターンに一致するのは「www.foo.com/bar」というページのみです。URL が「www.foo.com/bar」で始まるすべてのページを対象とするには、URL の終わりに「*」を追加する必要があります。カスタム検索のインターフェース上のフォームでサイトを追加すると、「foo.com」はデフォルトで「*.foo.com/*」になります。適用しない場合は、コントロール パネルで元に戻すことができます。ご自分でアップロードしたパターンについては、このようなデフォルト指定はありません。また、URL は大文字と小文字が区別されます。サイトの URL に大文字が含まれている場合は、パターンでも同じように大文字を使用する必要があります。

また、URL パターンにワイルドカードを使用すると、サイトの複数のページや部分の追加や除外を一度に行えます。ワイルドカードの使用法は次のパターン例をご覧ください:

  • ワイルドカード パターン「www.webmd.com/hw/cancer/*bar」は「www.webmd.com/hw/cancer/」で始まり「bar」を含むすべての URL を指定します。
  • プレフィックス パターン「www.webmd.com/*」は「www.webmd.com」で始まるすべての URL(www.webmd.com のサイトにあるすべての URL)を指定します
  • 完全一致パターン「www.webmd.com/」は、「http://www.webmd.com/」と「https://www.webmd.com/」のみを指定します。

詳細な例をこの表に記載しています:

パターン 説明 対戦 一致しません
www.example.com/ 単一ページと一致 www.example.com/
example.com/
host.example.com
www.example.com/stamps
www.example.com/* www.example.com または example.com で始まるすべての URL と一致 www.example.com
www.example.com/stamps
example.com/stamps
host.example.com/
host.example.com/stamps
www.example.com/*kites www.example.com/ または example.com/ で始まり「kites」を含むすべての URL と一致 www.example.com/kites.html
www.example.com/kites/page2.html
www.example.com/funwithkites.html
www.example.com
www.example.com/stamps
www.example.com/product.asp*cat=Elec www.example.com/product.asp で始まり「cat=Elec」を含むすべての URL と一致 www.example.com/product.asp?sku=20283&cat=Elec www.example.com
www.example.com/stamps
www.example.com/*kites*fly www.example.com/ で始まり「kites」と「fly」を含むすべての URL と一致 ww.example.com/kites/howto/fly.html
www.example.com/fly/howto/kites.html
www.example.com/kites/help.html
www.example.com/help/fly.html
*.example.com/* example.com のすべてのサブドメインと一致 www.example.com/stamps
host.parent.example.com/kites
example.com/kites/fly.html
example.host.com