検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

検索結果のリッチ スニペット

ユーザーにとっては、検索結果のスニペットの情報が多いほど、検索との関連性が高いページかどうかを判断しやすくなります。構造化コンテンツ(レビュー サイトビジネス リスティング)を使用しているサイトでコンテンツにラベルを付けると、ラベル付けされたそれぞれのテキストが特定の種類のデータ(レストランの名前、住所、評価など)としてリッチ スニペットに表示されるようになります。

この情報がウェブページのコンテンツ表示に影響することはありませんが、Google によるクロール時には情報の種類(レビュー、人物、商品、レシピ、音楽、イベントなど)を表すマークアップとして識別されます。(また、デベロッパーは独自のカスタム データのマークアップ を使用できます。)

カスタム検索では、この情報を使用して検索結果のリッチ スニペットを作成し、ユーザーの検索エクスペリエンスを向上させます。

以下に、レビュー情報を追加したレシピ スニペットの例を示します(実例はテストサイト で確認してください。)

レビュー情報付きのレシピ検索のカスタム検索スニペット

検索結果を充実させる方法は 3 つあります。コンテンツに応じて、最適な方法を選ぶことができます(複数可)。

  • メタ タグを使用して、文書内の重要な情報を識別する。
  • HTML 内でリッチ スニペット マークアップをインラインで使用する。この方法では、Google ウェブ検索の結果にリッチ スニペットを表示することもできます。
  • HTML ページに PageMap データを追加する。この方法では、スニペットにアクション(たとえばダウンロード リンク)やカスタム属性を追加できます。