CS First と Scratch 3.0

このページには、CS First と Scratch 3.0 に関する最新情報が記載されています。

CS First と Scratch 3.0 に関する重要なお知らせ

更新日: 2018 年 10 月 4 日

Scratch 3.0 では、教師や生徒に向けてユーザー エクスペリエンスやプラットフォームの安定性が向上します。

今後数か月の間に CS First クラスを担当する場合は、次の点にご注意ください。

開始日

Scratch 3.0 への移行に伴う CS First への影響を最小限に抑えるため、2018 年 12 月 31 日までにすべての作業を完了できるよう、時間的余裕を持ってクラブを開始するか、2019 年 1 月 7 日以降にクラブを開始するようにしてください。

利用できるテーマ

Scratch 3.0 の 1 月のリリースでは、High Seas、Games、Storytelling、Art、Music、Fashion、Create your own Google Logo、Sports、Animate a Name が更新され、利用できます。

Animation、Friends、Social Media、Gumball’s Coding Adventure は、2019 年 1 月 2 日より、一時的に利用できなくなりますが、Scratch 3.0 用に更新された後、再び利用できるようになります。

材料

Scratch 3.0 用に印刷キット材料が更新されるため、また冬季休暇中に学校が閉鎖されることを想定して、材料の配送を手配する際には以下の点を考慮してください。

  • 現在(Scratch 2.0 用)の材料は、2018 年 11 月 30 日まで提供されます。
  • 2018 年 11 月 30 日~2019 年 1 月 2 日の間、材料の提供はありません。
  • Scratch 3.0 用に更新された材料は、2019 年 1 月 2 日以降に提供されます。

Scratch 3.0 のリリースに伴う、CS First の他の大きな変更点

  • 「クラブ」という用語は、Google の材料では「クラス」と呼ばれるようになります。
  • Google の授業計画やソリューション シートは、Google ドキュメントに移行しますが、必要に応じてこれらのドキュメントを印刷することができます。
  • CS First クラスを初めて担当する教師を支援する、新しいスターター ガイドが追加されます。
  • Scratch 3.0 は、モバイル用 Chrome や Safari がインストールされたタブレットと互換性があります。
  • 2019 年後半に、Scratch 3.0 オフライン エディタが Chromebook で利用できるようになります。
  • Scratch または CS First のウェブサイトで、Internet Explorer のサポートが終了します。1 月のリリース前に、サポート対象のブラウザに移行することをおすすめします。
  • Scratch 3.0 の新機能の詳細については、こちらの動画をご覧ください。

CS First と Scratch 3.0 に関してご不明な点がある場合は、ヘルプ コミュニティ フォーラムに投稿してください。

Scratch 3.0 のベータ版を利用できます

最終更新日: 2018 年 8 月 2 日

Scratch は、Scratch 3.0 ベータ版(beta.scratch.mit.edu)のリリースを発表しました。ぜひお試しください。

この新バージョンは、タブレットを含む各種の端末から、すべての現行ブラウザで利用できます。ベータ期間は 2018 年 8 月~2019 年 1 月です。このベータ期間中、現行(2.0)の Scratch オンライン エディタとコミュニティは、引き続き scratch.mit.edu で利用できます。

こちらのビデオScratch 3.0 に関するよくある質問で、新機能や詳細についてご確認ください。

CS First ユーザーにはどのような影響がありますか?

変更はありません。CS First ユーザーは、2019 年 1 月まで現行(2.0)の Scratch オンライン エディタ(scratch.mit.edu)を引き続き使用できます。

1 月に Scratch 3.0 が正式にリリースされた後は、CS First カリキュラムがウェブサイト上で更新され、生徒はプロジェクトの作成に Scratch 3.0 エディタを使用します。詳細については、今秋にお知らせする予定です。

ベータ期間中に Scratch 3.0 エディタを試用して、1 月にリリースされる新しいプラットフォームや新機能をぜひご確認ください。

: Scratch 3.0 ベータ版では、プロジェクトを作成して端末にローカルに保存することはできますが、オンラインでプロジェクトを保存することはできません。オンライン(および、Scratch コミュニティ)で保存するプロジェクトを作成するには、引き続き scratch.mit.edu で既存の Scratch エディタをご使用ください。


Scratch 3.0 への移行の詳細

2018 年 6 月 18 日の週に更新

2018 年 8 月〜2018 年 12 月

Scratch 3.0 プログラミング エディタ(beta.scratch.mit.edu)のベータ版をぜひお試しください。このベータ期間中、既存の CS First コンテンツは、現行(2.0)の Scratch オンライン エディタとコミュニティ(scratch.mit.edu)で引き続き利用できます。

2019 年 1 月

Scratch 3.0 エディタがオンライン コミュニティ(scratch.mit.edu)に統合され、既存(2.0)のオンライン エディタは削除されます。Scratch 3.0 プログラミング エディタのオフライン バージョンも利用できるようになります。CS First コンテンツは Scratch 3.0 を反映して更新され、すべての CS First プロジェクトは Scratch 3.0 エディタで作成されるようになります。

詳細については、Scratch のブログよくある質問をご覧ください。


CS First プロジェクトの Scratch 3.0 への移行

2018 年 4 月 23 日の週に更新

CS First の経験が豊富な教師は、ブロックベースのプログラミング言語である Scratch を CS First の無料動画チュートリアルとともに使用して、基本的なコンピュータ サイエンスの概念を教えています。Scratch は創造的学習コミュニティでもあり、若い世代が創造的に考え、体系的に論じ、共同作業を行うために役立ちます。

8 月に、Scratch は Scratch 3.0 と呼ばれる新世代プラットフォームをリリースします。この新しいバージョンには、新しい画像、サポート資料、プログラミング機能が含まれています。また、タブレットなど、より多くの端末で使用できます。Scratch 3.0 と今後のリリースの詳細については、ブログよくある質問をご覧ください。Scratch 3.0 やその他の最新ニュースを入手するには、TwitterFacebook で Scratch をフォローしてください。

Google では、Scratch 3.0 のリリースに期待を寄せており、Scratch チームと緊密に連携しています。CS First の動画や素材は新しいインターフェースを反映して更新されるため、生徒は引き続き 3.0 でプロジェクトを作成できます。今後の進捗については、このヘルプセンターの記事で随時お知らせします。


Scratch 3.0 の発表

2018 年 4 月 2 日の週に更新

Scratch 3.0 に関するブログ投稿

Scratch 3.0 に関するよくある質問

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。