Google Classroom で CS First を使用する

CS First のカリキュラムのレッスンは、すべて Google Classroom と共有できます。

Google Classroom の使用目的

  • クラスと名簿を管理する

  • 課題を作成、採点する

  • 受講生の提出物を収集する

CS First の使用目的

  • コンピュータ サイエンスのレッスンを視聴する

  • 用意された動画でレッスンを配信する

  • 受講生が視聴した動画を確認する

 

Google アカウントの種類によっては、Google Classroom から CS First にインポートできません。Google Classroom から名簿をインポートしても、一部またはすべての受講生がインポートされない場合は、こちらの手順をご覧ください。
CS First アカウントを Google Classroom に接続する

CS First を Google Classroom アカウントに接続するには、まず 2 つのアカウントを接続する必要があります。

  1. CS First に講師としてログインします(CS First アカウントと Google Classroom アカウントを関連付ける場合は、Google Workspace for Education アカウントを使用して CS First にログインする必要があります)。

  2. [プロフィール] にアクセスします。

  3. [Google Classroom] で [始める] をクリックします。

  4. [Classroom に接続] をクリックします。

ステップ 1~4 を完了したら、青い [+] ボタンをクリックして新しい CS First クラスを作成し、接続する Google Classroom のクラスを選択します。

Google Classroom からクラスをインポートする
  1. ダッシュボードで [クラスの作成] をクリックします。

  2. Google Classroom からインポートするクラスを選択します。

  3. [インポート] をクリックします。

Google Classroom から CS First へのインポートを正しく行うための重要な手順:

  1. Google Classroom でクラスが設定済みであることを確認します。
  2. Google Classroom のクラスに受講生を追加したことを確認します。
  3. Google Classroom のクラスに受講生が参加していることを確認します。
  4. Google Workspace for Education アカウントで CS First にログインします。
  5. CS First アカウントと Google Classroom をまだ接続していない場合は、CS First アカウントを Google Classroom に接続するの手順を行ってください。2 つのアカウントをすでに接続している場合は、ステップ 6 に進みます。
  6. CS First のダッシュボードで [クラスの作成] をクリックします。
  7. インポートする Google Classroom のクラスを選択して [インポート] をクリックします。
  8. 受講生が Google Workspace for Education アカウントを使用して CS First にログインすると、招待状が自動的に表示されます。受講生は [承諾] をクリックする必要があります。
受講生と副担任を管理する

Google Classroom からクラスをインポートすると、すべての受講生と副担任が自動的に CS First のクラスに招待されます。クラスに参加するには、Google Classroom のクラスで使用する Google アカウントで CS First にログインし、CS First で招待を承諾する必要があります。受講生と副担任は、メールやクラスコードを受け取ることで、特定のクラスに割り当てられることはありません。

クラスに参加した受講生は、Scratch for CS First エディタを使用して Google Classroom でプロジェクトを共有できます。その場合も、CS First の動画を視聴して評価を完了する過程の進捗状況を、引き続き CS First のダッシュボードを使用して追跡する必要があります。

受講生名簿の変更や副担任の更新を行うには:

  1. 最初に Google Classroom で変更(受講生や副担任の追加または削除)を行います。

  2. CS First のダッシュボードにログインします。

  3. 更新するクラスをクリックします。

  4. 該当するクラスの [ユニット] の右側にある [] タブに移動します。

  5. 下にスクロールして、ページ下部の [変更をインポート] ボタンをクリックします。

: 副担任がクラスに参加すると、受講生の進捗状況の確認など、クラスで行えるすべての操作が可能になります。

CS First での課題の作成
  1. CS First のウェブサイトにログインします。

  2. [カリキュラム] ページに移動します。

  3. クラスに割り当てるレッスンをクリックします。

  4. [クラスに追加] をクリックします。

  5. このレッスンを割り当てるクラスを選択して、[次へ] をクリックします。

  6. [Google Classroom の課題を作成] をクリックして、必要に応じて課題の詳細を記入します。

    1. : Scratch for CS First エディタで CS First プロジェクトを共有し、講師が Google Classroom で受講生のプロジェクトにアクセスできるようにするには、課題に期限を設定する必要があります。

  7. [割り当て] をクリックします。

Google Classroom 内と CS First のダッシュボードにレッスンが課題として表示されます。これにより、レッスンでの動画視聴について、受講生の進捗状況を確認できます。

課題は作成後に Google Classroom で編集できます。Google Classroom の課題の作成について詳しくは、こちらの手順をご覧ください。

Google Classroom と CS First の課題は、レッスンを共有する以上の関連付けはなされていません。一方のプラットフォームから提出した課題がもう一方のプラットフォームに自動的に同期されることはありません。Google Classroom から受講生のプロジェクトにアクセスするには、Scratch for CS First エディタで [Classroom で共有] ボタンをクリックする必要があります。 

Google Classroom の使い方について詳しくは、Google Classroom ヘルプセンターをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー