Google Cloud Search とは

この機能は、Business Standard、Business Plus、Enterprise、Enterprise for Education、G Suite Business、Cloud Search Platform の各エディションでご利用いただけます。 各エディションの比較

Google Cloud Search を使用すると、どこにいてもノートパソコン、スマートフォン、タブレットから仕事に必要な情報を検索することができます。Google Workspace サービスまたはサードパーティのデータソース内にある組織のコンテンツが横断的に検索されます。

必要な情報を見つける

仕事や学校用の Google アカウントにログインすると、必要な情報を組織のコンテンツ ソースからすばやく見つけることができます。検索対象となるのは、組織のドメイン内のコンテンツです。

検索演算子フィルタを使って検索結果を絞り込んだり、自分向けにカスタマイズされた候補を確認したりすることもできます。モバイルアプリをインストールすれば、外出先でも Cloud Search を使用することができます。

アシストカードで効率的に仕事に取り組む

Google Workspace サービスのユーザーには自分に合った情報が適切なタイミングで表示されるので、常に情報を整理して仕事に取り組むことができます。このアシストカードは、最近のアクティビティと今後の予定(Google カレンダーに設定された会議や自分に関連する業務など)に基づいて、Cloud Search のホームページに表示されます。アシストカードの詳細

権限設定について

Cloud Search が扱う Google Workspace のコンテンツには、Google Workspace サービス全体で使用されているのと同じ共有ルールが適用されます。つまり、Cloud Search に表示されるコンテンツは、他の Google Workspace サービス(Google ドライブ、カレンダー、サイト、グループなど)で適用されている共有設定に基づいたものです。

Google Workspace 以外のコンテンツの検索結果は、組織が設定した共有ルールに基づいて表示されます。

Google Workspace の関連トピック

Cloud Search へのアクセス方法

対応ブラウザのいずれかを使用すれば Cloud Search にアクセスできます。

cloudsearch.google.com から Cloud Search にログインします。

Cloud Search をご利用でないアカウントではログインできません。詳細

注: Cloud Search を使用するには、組織でこのサービスが有効になっている必要があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。