Google Cloud Search とは

ノートパソコン、スマートフォン、タブレットで Google Cloud Search を使用すると、G Suite サービスやサードパーティのデータソース内にある組織のコンテンツ全体を検索して、業務に必要な情報をどこからでも見つけることができます。

Cloud Search は G Suite Enterprise、G Suite Enterprise for Education、G Suite Business の各エディションに含まれています。エディションの比較

必要な情報を見つける

職場または学校から提供されている Google アカウントにログインすると、組織のコンテンツ ソースから必要な情報をすばやく見つけることができます。検索結果は、組織のドメイン内のコンテンツから取得されます。

また、検索演算子フィルタを使って検索結果を絞り込んだり、自分向けの候補を確認したりすることもできます。モバイルアプリをインストールすれば、オフィス外でも Cloud Search を使用できます。

アシストカードで一日の業務を把握する

G Suite サービスをご利用の場合は、一日を通して自分向けのタイムリーな情報がアシストカードに表示されるため、予定を把握して業務に備えることができます。アシストカードは、Google カレンダーで予定が設定されている会議や自分に関係する業務など、最近のアクティビティや今後の予定に基づいて Cloud Search のホームページに表示されます。詳しくはアシストカードについてのページをご覧ください。

アクセス設定について

G Suite のコンテンツの場合、Cloud Search には G Suite サービスで使用されている共有モデルが適用されます。そのため、Cloud Search のコンテンツは、Google ドライブ、カレンダー、サイト、グループなどの G Suite サービスで有効になっている共有設定に基づいて表示されます。

G Suite 以外のコンテンツの場合、検索結果は組織によって設定されている共有モデルに基づいて表示されます。

G Suite の関連トピック

Cloud Search へのアクセス方法

対応ブラウザのいずれかを使用すれば Cloud Search にアクセスできます。

cloudsearch.google.com から Cloud Search にログインします。

Cloud Search をご利用でないアカウントではログインできません。詳細

注: Cloud Search を使用するには、組織でこのサービスを有効にしている必要があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。