基本情報

  1. Google クラウド プリントについて
  2. Google クラウド プリントを使用して印刷を行うことができるプリンタの種類
  3. Google クラウド プリントにプリンタを接続するには
  4. 印刷を行うことができる製品やサービス
  5. プリンタを共有する方法
  6. プリンタの名前を変更する方法
  7. プリンタがオフラインの場合
  8. ユーザー アカウントが Windows または Mac パソコンからログアウトしている場合
  9. プリンタの登録台数
  10. 削除したプリンタを再接続するには
  11. 印刷中の内容を見ることができるユーザー

印刷方法

  1. Google クラウド プリント プリンタで印刷するには
  2. Google Chrome から印刷する方法
  3. Android/iOS 搭載のタブレットや携帯端末で印刷するには
  4. モバイル Google Apps から印刷する方法
  5. Google ドキュメントでファイルを保存する方法
  6. パソコンに保存したファイルを印刷する方法
  7. FedEx Office でファイルを印刷する方法
  8. Android 版 Google クラウド プリント アプリを使用するには
  9. Google クラウド プリンタとは
  10. Google クラウド プリンタの使用時に Windows の印刷オプションが使えない理由
  11. バージョンが Android 4.4(KitKat)のスマートフォンで Google クラウド プリント サービスを追加する方法

Google クラウド プリントのトラブルシューティング

  1. ドキュメントが印刷されない
  2. Chrome からクラウドのプリンタで印刷できない
  3. ドキュメントが印刷キューに留まっている
  4. Google クラウド プリントのウィンドウが空白または真っ黒になる
  5. 会社のネットワークで Google クラウド プリントが機能しない
  6. 「HP からプリンタの情報を取得できませんでした」というエラーが表示される
  7. Google クラウド プリントの管理ページにプリンタが表示されない
  8. 印刷ジョブのステータスで「アップデートが必要」とはどういう意味ですか。

デベロッパーを対象とした Google クラウド プリント

  1. Google クラウド対応プリンタの開発方法
  2. Google クラウド プリントと統合できるアプリケーションの開発方法
  3. サンプル コード

Google クラウド プリントとユーザーのプライバシー

  1. Google クラウド プリントを使用するときにユーザーが Google と共有する情報について
  2. 共有される情報の各カテゴリの詳細について
  3. 印刷のために送信したすべてのドキュメントのコピーが保持されるか
  4. Google クラウド プリントを使用して印刷したドキュメントのレコードが保持されるか
  5. クラウド プリントの使用履歴からレコードを削除できるか
  6. 印刷のために送信されたドキュメントの内容へのアクセスと機密保持について
  7. Google による個人情報の取り扱いについての詳細

基本情報

  1. Google クラウド プリントについて

    Google クラウド プリントは、プリンタをウェブに接続する新しいテクノロジーです。Google クラウド プリントを使用すると、ご自身やご自身の選択したユーザーが、自宅や職場のプリンタを毎日使っているアプリケーションから使用できるようになります。Google クラウド プリントは、携帯端末、タブレット、Chrome 搭載端末、パソコンなど、インターネットに接続しているどのデバイスからでも利用できます。

  2. Google クラウド プリントを使用して印刷を行うことができるプリンタの種類

    Google クラウド プリントは、クラウド対応プリンタでの印刷が可能です。このプリンタはウェブに直接接続するため、PC を設定する必要はありません。また、Google Chrome の Google クラウド プリント コネクタを使用すれば、インターネットにアクセス可能な Windows または Mac のパソコンに接続された既存の(従来の)プリンタにも接続できます。

  3. Google クラウド プリントにプリンタを接続するには

  4. 印刷を行うことができる製品やサービス

    Google クラウド プリントと多くの Google 製品やサービスを統合する作業が進められており、その最初のものが Chrome OSChromeモバイル Gmailモバイル Google ドキュメントです。Android や iOS プラットフォーム上のサードパーティ製ネイティブ モバイル アプリケーションでも印刷を行うことができます。Google クラウド プリントでの印刷が可能なアプリケーションをご覧ください。

  5. プリンタを共有する方法

    Google クラウド プリントに接続したプリンタはいずれも、Google アカウントを持っている他のユーザーに使用させることができます。プリンタを共有する権限の管理方法は次のとおりです。

    1. Google クラウド プリントの管理ページにアクセスします。
    2. 左側にある [プリンタ] をクリックします。
    3. 共有するプリンタを選択します。
    4. [共有] ボタンをクリックします。
      • プリンタを共有すると、プリンタ名が共有されるので、初めてプリンタを設定するときは、わかりやすい名前を選んでください。
    5. 表示されるダイアログで、共有する相手のメール アドレスや Google グループを入力します。
    6. [共有] をクリックします。

    共有相手に通知メールが送信されます。共有を無効にするには、上記の手順でそのプリンタの [共有] ダイアログを開き、ユーザー リストを編集します。

    自分のプリンタを複数の友だちと共有する

    自分のプリンタを複数の友だちと共有する場合、まず、Google グループを設定する必要があります。Google グループを設定して友だちを招待したら、上記の手順に従ってプリンタを共有します。グループとプリンタが共有され、あなたがグループ オーナーとなっていれば、手順は完了です。グループのメンバーは Google アカウントを持っていればプリンタにアクセスできます。あなたがグループ オーナーでない場合、グループ オーナーが次回 Google クラウド プリントの管理ページにアクセスしたときにリクエストが表示されます。グループ オーナーがリクエストを承認すると、グループのメンバーがプリンタにアクセスできるようになります。

    プリンタが表示されない場合

    プリンタが表示されない場合、次の手順をお試しください。

    • プリンタ リストを更新します。
    • プリンタ オーナーやグループ オーナーに問い合わせます。グループ オーナーがプリンタを承認している必要があります。

    同一グループで複数のプリンタを共有する場合、グループ オーナーによっては、各共有リクエストを個別に承認するのではなく、すべての共有リクエストが届いてから一斉に承認する場合があります。
  6. プリンタの名前を変更する方法

    プリンタのオーナーである場合、次の手順を実行してプリンタの名前を変更できます。

    1. Google クラウド プリントの管理ページにアクセスして、[プリンタ] をクリックします。
    2. 名前を変更するプリンタを選択し、[名前を変更] をクリックします。
    3. プリンタの名前を編集し、[名前を変更] をクリックします。
  7. プリンタがオフラインの場合

    印刷ジョブの送信時にプリンタにアクセスできない場合(Google クラウド プリント コネクタを実行しているパソコンがオフになっているとき、クラウド対応プリンタが接続されていないときなど)、ジョブはクラウド内の印刷キューで待機します。プリンタは、オンラインに戻ると直ちに、ジョブをダウンロードして印刷します。

  8. ユーザー アカウントが Windows または Mac パソコンからログアウトしている場合

    従来のプリンタを Google クラウドに接続するには、Google クラウド プリント コネクタを有効にしたときに使用したユーザー アカウントで Windows または Mac パソコンにログインしている必要があります。印刷リクエストは保存され、ユーザーが再びログインしたときに取得されます。

  9. プリンタの登録台数

    プリンタは必要なだけ何台でも Google クラウド プリントに接続できます。

  10. 削除したプリンタを再接続するには

    プリンタを誤って削除した場合や、プリンタを削除した後で元に戻す場合、プリンタ(ローカル デバイスのプリンタを含む)を再接続するには、以下の手順に従います。

  11. 従来のプリンタの場合: Chrome から Google クラウド プリントに再びログインします。
  12. クラウド対応プリンタの場合: クラウド対応プリンタの接続手順をご覧ください。
  • 印刷中の内容を見ることができるユーザー

    Google クラウド プリントのジョブは安全な接続(https)を使用して送信、取得されるため、ジョブを見ることができるのはジョブを実行したユーザーと送信先のプリンタだけです。

  • 印刷方法

    1. Google クラウド プリント プリンタで印刷するには

      印刷の手順は、アプリケーションによって異なります。Google クラウド プリントでの印刷が可能なアプリケーションをご覧ください。

    2. Google Chrome から印刷する方法

      ブラウザのツールバーにある Chrome メニューをクリックしてから [印刷] をクリックし、表示しているウェブページを印刷します(キーボード ショートカットの Ctrl+P キーを使用することもできます)。[送信先] セクションで [変更] をクリックして、[Google クラウド プリント] セクションからプリンタを選択します。

      Chrome 搭載端末での印刷方法について詳しくは、Chrome 搭載端末ヘルプセンターをご覧ください。組織で Chrome 搭載端末を管理している方は、こちらのビジネス/教育向け Chrome 搭載端末ヘルプセンターでプリンタの設定についてご確認ください。

    3. Android/iOS 搭載のタブレットや携帯端末で印刷するには

      パソコンからタブレットまたは携帯端末に印刷ジョブを送信するには、Android/iOS 搭載端末に Chrome for Mobile をインストールし、Google アカウントにログインします。Google クラウド プリントのダイアログで、目的のモバイル端末がプリンタとして表示されていることを確認します。表示されたモバイル端末を選択すると、印刷ジョブが送信されます。プリンターを共有する感覚で、モバイル端末を他のユーザーと共有することもできます。

    4. モバイル Google Apps から印刷する方法

      モバイルの Google Apps(Gmail、Google ドキュメントなど)では、右上隅にあるメニューをクリックして、[印刷] をクリックします。Google ドキュメントの印刷方法については、Google ドキュメント ヘルプセンターをご覧ください。詳細については、Google モバイル ヘルプセンターをご覧ください。

    5. Google ドキュメントでファイルを保存する方法

      コピーを保存したいけれども印刷はしたくないドキュメント(航空便の旅程表や購入確認書など)を、PDF ファイルとして Google ドキュメントに簡単に保存できます。ドキュメントを PDF ファイルとして保存するには、プリンタのリストを開き、[Google ドキュメントに保存] を選択します。このプリンタがリストにない場合は、[ドキュメント] または [PDF] を検索してプリンタを見つけてください。プリンタを選択すると、ドキュメントがすぐに PDF に変換されて Google ドキュメント アカウントに保存されるので、いつでもこのコピーを表示したり、ダウンロードしたりできるようになります。

    6. パソコンに保存したファイルを印刷する方法

      パソコンのファイルを簡単に印刷することができます。手順は次のとおりです。

      1. Google クラウド プリントの管理ページにアクセスして、[印刷] ボタンをクリックします。
      2. [ファイルをアップロードして印刷] を選択します。
      3. [パソコンからファイルを選択] をクリックします。
      4. 印刷するファイルを選択して、[開く] ボタンをクリックします。
      5. プリンタを選択して、[印刷] ボタンをクリックします。
    7. FedEx Office でファイルを印刷する方法

      出かける前にドキュメントの印刷を忘れた場合や複数のファイルを両面印刷する必要がある場合、279x432 mm のサイズのドキュメントを印刷したい場合は、次の手順を行って FedEx Office(米国内の店舗のみ)で直接ドキュメントを印刷できます。

      1. Chrome 搭載端末から: Ctrl+P キーを押して、[追加のプリンタを検索] > [FedEx Office で印刷] の順にクリックします。
        Chrome から: Ctrl+P キーを押して、送信先として [Google クラウド プリント] を選択し、[印刷] をクリックしてから [FedEx Office で印刷] をクリックします。
      2. メール アドレスを FedEx Office に登録して FedEx Office の利用規約に同意するよう求められます。印刷ジョブで問題が発生した場合は、FedEx Office からメールで通知されます。[同意する] チェックボックスをオンにして、[印刷] ボタンをクリックします。
      3. 通知ボックスに、すぐに使用することができ、最大 10 日間有効な FedEx Office コードが表示されます。このコードを使用して、FedEx Office からドキュメントを受け取ります。FedEx Office でドキュメントを受け取る際は、ドキュメントをさまざまな方法でカスタマイズできます。たとえば、大きいサイズの用紙で印刷したり、両面印刷にしたり、一部のページのみを印刷したり、カラーと白黒のどちらで印刷するかを選んだりできます。
      FedEx Office コードを書き留めなかった場合は、Google クラウド プリントからコードが記載されたメールが送信されます。このコードは、Google クラウド プリントの管理ページを開き、印刷ジョブを選択し、[詳細] をクリックすることによって取得することもできます。コードは右側のパネルに表示されます。
    8. Android 版 Google クラウド プリント アプリを使用するには

      Android 版 Google クラウド プリント アプリを使用すると、複数のアカウント間でも印刷ジョブの管理が簡単になります。Google アカウントに追加したクラウド対応プリンタにドキュメントを印刷できるほか、プリンタのオプションを指定したり、以前送信した印刷ジョブをモバイル デバイスから直接確認したりできます。

      アプリをインストールして開く: アプリをインストールしたら、Google クラウド プリント アイコンをタップして開くだけです。

      印刷ジョブを管理する: アプリを開くと、送信済みの印刷ジョブのリストが表示されます。キューにあるジョブや印刷済みのジョブを削除するには、ジョブを押し続けて選択します。この選択モードでは、削除するジョブを複数選択できます。

      アカウントを切り替える: 表示される印刷ジョブは、画面上部に示されているアカウントのものです。別の Google アカウントの印刷ジョブやプリンタを表示するには、ヘッダーをタップしてアカウントを切り替えます。

      新しい印刷ジョブを送信する: Google クラウド プリント アプリを使用して印刷する方法はいくつかあります。まず挙げられるのは、別のアプリ(Chrome for Android など)から [共有] や [送信] ボタンを使用して、[クラウド プリント] を選択する方法です。他に、画面上部にあるプリンタの形をした [印刷] アイコンをタップして、アプリから直接印刷する方法もあります。印刷するファイルを選択したら、印刷ジョブの送信先となるプリンタを選択できます。

      プリンタ オプションを管理する: プリンタを選択したら、プルダウン オプションから各種設定(カラーまたは白黒、用紙サイズ、DPI など)を指定できます。

      通知について: 印刷ジョブの送信が完了すると確認の通知が届きます。通知をタップすると、クラウド プリント アプリに戻って現在のジョブ ステータスを確認できます。

    9. Google クラウド プリンタとは

      Google クラウド プリンタを使用すると、ローカル プリンタを使用するのと同じ要領で Adobe Reader などの Windows 上のアプリケーションから Google クラウド プリントを利用して印刷することができます。Google クラウド プリンタをインストールした後は、どのアプリケーションでもいつもどおりに印刷に進み、使用するプリンタとして [Google クラウド プリンタ] を選択します。表示される新しいダイアログで、Google アカウント内で使用するプリンタと、印刷オプションを選択します。Google クラウド プリンタの詳細とインストールについては、こちらをご覧ください。

    10. Google クラウド プリンタの使用時に Windows の印刷オプションが使えない理由

      Google クラウド プリンタでは、Windows 印刷ダイアログのオプションはご利用いただけません。これは、選択したクラウド プリンタに Windows 印刷ダイアログのオプションが対応していない場合があるためです。代わりに、使用するクラウド プリンタの選択後に表示される Google クラウド プリント ダイアログの印刷オプションをご利用ください。

    11. バージョンが Android 4.4(KitKat)のスマートフォンで Google クラウド プリント サービスを追加する方法

      まず、印刷サービスをチェックします。これには、[設定] > [印刷] を選択して Google クラウド プリント サービスがインストールされていないことを確認します。たいていの Android 4.4 搭載スマートフォンには Google クラウド プリントがインストールされています。Google クラウド プリント サービスがインストールされていない場合は、Google Play ストアからこのアプリをインストールしていただけます。

      Google クラウド プリント アプリを使用すると、[共有] をクリックして他のアプリから印刷できるようになります。このアプリは近日アップデートを予定しており、Android 4.4 以上を搭載したデバイスのプリント フレームワークに統合されます。

    Google クラウド プリントのトラブルシューティング

    1. ドキュメントが印刷されない

      • Mac または Windows のパソコンで Google クラウド プリント コネクタが実行されていることを確認します(Linux はまもなくサポートされるようになります)。
      • Windows XP を使用している場合は、Microsoft XML Paper Specification Essentials Pack がインストールされていることを確認します。
      • プリンタに接続されているパソコンの電源が入っていること、およびユーザーがログインしていることを確認します。
    2. Chrome からクラウドのプリンタで印刷できない

      Chrome ブラウザから直接印刷するには、最新バージョンの Google Chrome を実行していることを確認します。

    3. ドキュメントが印刷キューに留まっている

      ドキュメントが印刷キューに留まったままの場合は、問題を解決するため次のヒントをお試しください。

      従来のプリンタを使用している場合

      • 最新バージョンの Google Chrome を使用しているパソコンの電源が入っていて、そのパソコンで Google クラウド プリント コネクタが実行されていることを確認します。
      • プリンタの電源が入っていて、Google クラウド プリント コネクタを実行しているパソコンに接続されていることを確認します。
      • 正しいプリンタで印刷していることを確認します。状況によっては、プリンタが重複して表示される場合があります。
      • Google Chrome で [設定]、[詳細設定を表示] の順に選択し、[Google クラウド プリント] セクションで [管理] をクリックします。表示される画面で [従来のプリンタ] セクションの下にある [プリンタを切断] をクリックします。Google クラウド プリントの管理ページにアクセスして、[プリンタ] をクリックします。重複しているプリンタ(名前がまったく同じプリンタ)を削除してから、もう一度 Google クラウド プリントにログインします。

      クラウド対応のプリンタを使用している場合

    4. Google クラウド プリントのウィンドウが空白または真っ黒になる

      Ask Toolbar などの拡張機能がインストール済みである場合、Google クラウド プリントで問題が発生する原因となることがあります。1 つずつ拡張機能を無効化して、特定の拡張機能が問題の原因になっていないかどうかを確認します。拡張機能を無効にするには、ブラウザのツールバーにある Chrome メニュー > [ツール] > [拡張機能] の順にクリックします。拡張機能を無効にしたら、ドキュメントの印刷をもう一度お試しください。

    5. 会社のネットワークで Google クラウド プリントが機能しない

      制限されたネットワークや会社のネットワークをお使いの場合、Google クラウド プリントが適切に機能しないことがあります。たとえば、ドキュメントが印刷キューでスタックし、コネクタを有効にしたパソコンを再起動するまで印刷できないことがあります。

      IT 管理者としてご自身の会社で Google クラウド プリントを設定することをお考えの場合は、Google クラウド プリントのデベロッパー グループにお問い合わせください。

    6. 「HP からプリンタの情報を取得できませんでした」というエラーが表示される

      「HP からプリンタの情報を取得できませんでした」というエラーが表示される場合、既に別のアカウントで HP ePrint プリンタを登録していると考えられます。この問題を解決するには、次のいずれかの手順を実行します。

      • 元のアカウントでプリンタの登録を解除し、新しいアカウントで登録します。
      • 元のアカウントと新しいアカウントでプリンタを共有します。
      • HP に新しいメール アドレスを要求し、プリンタを再登録します。
    7. Google クラウド プリントの管理ページにプリンタが表示されない

      Google クラウド プリントの管理ページにプリンタが表示されない場合は、次のトラブルシューティングのヒントをお試しください。

      • Google クラウド プリントの管理ページでログインしているアカウントが、Google Chrome で Google クラウド プリント コネクタにログインする際に使用したアカウントと同じであることを確認します。
      • ローカル プリンタが使用可能であることを確認します。つまり、プリンタをインストールしたパソコンで、Google クラウド プリント コネクタが有効になっている必要があります。
      • お使いのパソコン(Chrome 搭載端末、Mac、または Windows)の OS が最新バージョンであることを確認します。
      • Google クラウド プリント コネクタからログアウトし、再びログインします。
      • パソコンで Google クラウド プリント コネクタが有効になっていて実行中であることを確認します。
      • 最新のプリンタ ドライバがインストールされていることを確認します。プリンタ ドライバのバージョンが古い場合は、ご利用のメーカーのウェブサイトから最新バージョンをインストールしてください。
    8. 印刷ジョブのステータスで「アップデートが必要」とはどういう意味ですか。

      Epson のクラウド対応プリンタの一部では、Google クラウド プリントに最近行われた変更により、問題が発生することがあります。お使いのプリンタが該当する場合は、クラウド プリントの管理ページで、印刷ジョブのステータスとして「アップデートが必要」と表示されます。

      この問題を解決するには、こちらの手順のとおり、プリンタのファームウェアを最新のものに更新し Google クラウド プリントを再度有効にしてください。

    デベロッパーを対象とした Google クラウド プリント

    1. Google クラウド対応プリンタの開発方法

      Google クラウド プリントと統合できるプリンタの詳細な開発手順については、コードサイトにあるチュートリアルを参照してください。

    2. Google クラウド プリントと統合できるアプリケーションの開発方法

      ウェブ、モバイル、ネイティブ アプリケーションで Google クラウド プリントを有効にしたいアプリケーション デベロッパーの方は、コードサイトにあるチュートリアルを参照してください。

    3. サンプル コード

      Chrome の Google クラウド プリント コネクタはオープンソースであり、こちらでレビューできます(リンク先は英語)。デベロッパー フォーラムで一般に公開されているもの以外の Chromium または Chromium OS の構築またはコンパイルについては、Google ではサポートを提供できません。

      アプリケーション デベロッパーとプリンタ メーカーの両方に関連するサンプル コードは、コードサイトでもご覧いただけます。

    Google クラウド プリントとユーザーのプライバシー

    1. Google クラウド プリントを使用するときにユーザーが Google と共有する情報について

      ユーザーが Google クラウド プリントを使用するときに Google と共有する情報のカテゴリは、印刷用にユーザーが送信するジョブについての情報、ドキュメント自体、Google クラウド プリント サービスに対するユーザーの各リクエストから作成されるサーバー ログの 3 つです。

    2. 共有される情報の各カテゴリの詳細について

      • 各カテゴリの詳細は次のとおりです。Google は、対象となる印刷ジョブについての情報(ジョブ タイトル、送信先プリンタ、プリンタのステータス情報)を、Google アカウント ID と共にレコードとして保持します。この情報は、印刷のために送信されたジョブを処理し、ジョブを送信したユーザーだけが Google クラウド プリント ダッシュボードで印刷履歴を表示および編集できるようにするために必要です。
      • Google は印刷用に送信された各ドキュメントのコピーも保持しますが、これは印刷ジョブがアクティブで完了するまでの間だけです。これはドキュメントを確実に印刷するために必要なことです。ジョブが完了すると、ドキュメントはサーバーから削除されます。
      • 最後に、サーバーにはすべての Google クラウド プリント ユーザーによるリクエストのログも保持されます。これは定型的なサーバー ログであり、個人情報は含まれません。詳細については、Google によるサーバー ログ データの取り扱いを参照してください。
    3. 印刷のために送信したすべてのドキュメントのコピーが保持されるか

      すべて保持されますが、印刷ジョブがアクティブで完了するまでの間だけです。これはドキュメントを確実に印刷するために必要なことです。ジョブが完了すると、ドキュメントはサーバーから削除されます。

    4. Google クラウド プリントを使用して印刷したドキュメントのレコードが保持されるか

      保持されます。Google は、対象となる印刷ジョブについての情報(ジョブ タイトル、送信先プリンタ、プリンタのステータス情報)を、Google アカウント ID と共にレコードとして保持します。この情報は、印刷のために送信されたジョブを処理し、ジョブを送信したユーザーが Google クラウド プリント ダッシュボードで印刷履歴を表示および編集できるようにするために必要です。

    5. クラウド プリントの使用履歴からレコードを削除できるか

      削除できます。これらのレコードは、いつでも Google クラウド プリント ダッシュボードを使用して表示したり編集したりできます。

    6. 印刷のために送信されたドキュメントの内容へのアクセスと機密保持について

      ユーザーがプリンタに送信するドキュメントは個人情報であり、機密として厳重に保持されます。Google が印刷機能を改善する以外の目的でユーザーが印刷するドキュメントにアクセスすることはありません。

    7. Google による個人情報の取り扱いについての詳細

      Google クラウド プリント サービスの使用は、Google プライバシー ポリシーの対象になります。ユーザーのプライバシーおよび個人情報保護に対する Google の取り組みの詳細については、プライバシー センターのリソースを参照してください。