GCP 管理者向けの設定手順

Cloud Identity のご利用開始にあたり、Google Cloud Platform(GCP)管理者はまず Cloud Identity サービスを申し込み、Cloud Identity アカウントと 1 人目の管理ユーザーを作成し、Cloud Identity 用のドメインの所有権を確認します。その次に、Cloud Identity のユーザー アカウントを作成し、GCP コンソールを使って設定を完了してください。

詳細な情報や手順については、以下の記事をご覧ください。