使われていない会社所有デバイスに関するレポートを受け取る

この機能は Cloud Identity Free ではご利用いただけません。

管理者は、会社で所有している使われていない Android デバイス(仕事用データの同期が過去 30 日間行われていないデバイス)についての月次レポートを受け取ることができます。レポートは、すべての特権管理者と、管理者が指定した他の受信者に自動的にメールで配信されます。受け取ったファイルをダウンロードすると、使われていないデバイスや、そのデバイスを使って最後にログインしたユーザーを確認できます。

注: デバイス所有者モードが有効になっている個人所有のデバイスは、レポートに記載されません。レポートの対象となるのは、管理コンソールにシリアル番号が読み込まれているデバイスのみです。

レポートの内容

レポートは CSV ファイルの形式で、デバイスに関する以下の詳細情報が記載されます。

  • シリアル番号とアセットタグ
  • 最初に設定された日付
  • 最後に同期を実施した日時
  • 最後にログインしたユーザーのメールアドレス

レポート配信のオンとオフを切り替える、受信者を変更する

開始する前に: 特定のユーザーに設定を適用するには、対象のユーザーのアカウントを組織部門に追加します。
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[デバイス] にアクセスします。
  3. 左側にある [設定] 次に [セットアップ] をクリックします。
  4. [セキュリティ] 次に [使われていない会社所有デバイス] をクリックします。
  5. 全ユーザーに設定を適用する場合は、最上位の組織部門を選択したままにします。それ以外の場合は、子組織部門を選択します。
  6. [会社所有デバイスのうち使われていないものに関する月次レポートを特権管理者に送信する] チェックボックスをオンまたはオフにします。
  7. (省略可)他のユーザーにレポートを送信するには、[別の受信者を追加] をクリックしてメールアドレスを追加します。
  8. (省略可)リストから受信者を削除するには、削除するメールアドレスの横にある [削除] をクリックします。
  9. [保存] をクリックします。子組織部門を設定した場合は、親組織部門の設定を継承またはオーバーライドできる場合があります。

注: 管理者以外の方がレポートの配信停止を希望される場合は、管理者にお問い合わせください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。