Workplace by Facebook のユーザー プロビジョニングの設定

ここでは、このサードパーティ製アプリに対してユーザーの自動プロビジョニングを設定する方法について説明します。設定後に、Google Workspace でユーザーの ID を承認、作成、変更、削除すると、すべての変更がサードパーティ製アプリにも反映されるようになります。

始める前にこのアプリ用のシングル サインオン(SSO)を設定します。

Facebook がユーザーの自動プロビジョニングに使用している認証方法が変わりましたが、Google が提供する Workplace by Facebook の自動ユーザー プロビジョニング用コネクタは現在のところ、その新しい認証方法には対応していません。

Google ユーザーを Workplace by Facebook に同期するための暫定的対策が提供されています。

  1. この方法について詳しくは、Workplace Import 経由で接続するをご覧ください。
  2. Workplace との安全な連携について詳しくは、Workplace by Facebook の製品ニュースをご覧ください。

Google では、Workplace by Facebook 自動ユーザー プロビジョニング コネクタが Facebook の認証メカニズムで動作するように更新作業を進めています。更新版が利用可能になり次第、この記事でお知らせします。


Google、Google Workspace、および関連するマークとロゴは、Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は、関連各社の商標または登録商標です。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。