組織のグループを管理する

このページは管理者専用です。自分のアカウントのグループを管理する場合は、Google グループのヘルプをご覧ください。


組織で Google Workspace を使用すると、チーム間で簡単にやり取りしたり、共同作業したりするためにグループを使用できます。管理者はグループを使用して、個々のユーザー グループの機能とサービスを設定することもできます。

ここでは、組織でグループの使用を開始する方法について説明します。

コミュニケーションとコラボレーション用のグループを作成する


Mailing list groups

メーリング リストと配信リストを作成する

まず、組織のチーム、部門、その他のユーザーのグループを作成します。ユーザーはグループを使って、以下を行えます。

  • すべてのグループ メンバーにメールを送信する
  • グループ メンバーを会議に招待する
  • コンテンツ(ドキュメント、サイト、動画、カレンダーなど)をメンバーと共有する

使ってみる


Groups for Business turned on

ユーザーの Google グループ アプリを設定する

Google 管理コンソールでビジネス向け Google グループ サービスを有効にすると、ユーザーはアプリ ランチャー アイコン "" と groups.google.com から Google グループ アプリにアクセスできるようになります。Google グループには、グループの追加機能が用意されています(以下を参照)。また、管理コンソールで設定したポリシーに基づいて、ユーザーはさまざまな方法でグループの作成、管理、操作を行えるようになります。

使ってみる


Google グループを使用して機能を追加する

ビジネス向け Google グループを有効にする必要があります。

共同トレイ

グループを作成した後、グループのオーナーとマネージャー(管理者を含む)は Google グループ アプリを使用してグループを共同トレイにすることができます。共同トレイでは、権限を持つメンバーが互いに会話を割り当てて返信のステータスを追跡することができます。

メンバーと会話のその他の管理

また、Google グループを使用して、ウェルカム メッセージ、メッセージの管理、グループ メッセージへの自動返信などの機能をグループに追加することもできます。

管理者が使用する設定グループ

管理者は組織構造を変更することなく、グループを使用して複数のユーザーの設定をカスタマイズできます。通常は、組織部門単位で設定をカスタマイズします。ただし、大規模な組織ではグループを使用して、さらにカスタマイズする必要がある場合があります。

管理者はグループを使って、以下を行えます。

大規模な企業向けの設定

ここでは、大規模なグループまたは多数のグループを持つ組織向けの設定について説明します。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false