お支払いが一時的に決済されない

Google 管理コンソールで管理されている G Suite、Google Drive Enterprise、Cloud Identity Premium、その他の有料サービスが対象となります。

ご利用の銀行口座に Google *google *tempor g.co/ からの請求が表示されている場合は、料金、取引、明細を検索するをご覧ください

お支払い方法が自動支払いに設定されている Google 請求先アカウントに対するご請求が不承認となった場合、またはお客様が手動で行ったお支払いが処理されなかった場合は、お使いのクレジット カードまたは銀行口座になんらかの問題があります。この場合は、お支払いに関してどのような問題が起きているかを調べていただく必要があります。問題を特定できたら、クレジット カード会社または銀行に問い合わせて問題を解決し、お支払い設定を更新してください。

サービス停止を防ぐために、お支払いが不承認となった日から 30 日以内に自動支払いの問題を解決してください。この期間内に解決されない場合は、サービスをご利用いただけなくなります。

お支払いがすでに不承認になっている場合は、不承認となったお支払いの解決に記載される手順に従ってください。

お支払いが不承認になる一般的な原因

クレジット カードの利用限度額
  • クレジット カードの限度額に達している(残高不足)
    クレジット カードの利用限度額を確認してください。お客様のカードへのご請求を行った日に、1 日あたりまたはカード全体の利用限度額に達していたことが考えられます。これに該当する場合は、利用限度額の引き上げをクレジット カード会社に申請してください。または、自動支払いの設定を変更して限度額の高いカードに切り替えてください。
  • 請求額がご利用 1 回当たりの限度額を超えている
    カードのご利用 1 回当たりの限度額を確認してください。不承認となったご請求額がこの限度額を超えている場合は、利用限度額の引き上げをクレジット カード会社に申請してください。または、自動支払いの設定を変更して別のカードに切り替えてください。
  • 一定期間中のカードご利用回数の上限に達している
    一定の期間中にカードを利用できる回数の上限を確認してください。この上限に達していた場合は、上限引き上げを申請するか、再びそのカードでのお支払いができるようになるまで待つか、別のお支払い方法で手動にてお支払いください。
  • カードがオンライン ソースからの請求を受け付けない
    ご利用のカードがオンライン取引に対応していることを確認してください。対応していない場合は、クレジット カード会社に変更を依頼してください。または、自動支払いの設定を変更して別のカードに切り替えてください。
  • カードが自動請求に対応していない
    自動請求が可能かどうか、可能でない場合は随時お客様に電話をかけてカードご利用を確認するという方法が可能かどうかをクレジット カード会社に問い合わせてください。不可能な場合は、自動支払いの設定を変更して別のカードに切り替えてください。
  • カードの海外利用が許可されていない
    お支払いを米国外から行う場合は、お客様のカードの海外でのご利用が許可されていることを確認してください。許可されていない場合は、自動支払いの設定を変更して別のカードに切り替えてください。

今回に限って決済できなかったと思われる場合は、今回のご請求分を手動でお支払いください。

以上の解決策を試しても状況が変わらない場合は、Cloud Identity サポート までお問い合わせください。

クレジット カード情報が正しくない場合
  • 有効期限の誤り: クレジット カード券面に記載されている有効期限を確認してください。カードの有効期限が切れている場合は、[お支払い] の設定で有効期限を更新してください。
  • クレジット カード番号の誤り: 入力したクレジット カード番号が誤っていると思われる場合や、カード番号が変更された場合は、新しいお支払い方法としてそのカードをもう一度追加してください([お支払い] の設定で既存のクレジット カードの番号を更新することはできません)。
  • 請求先住所または電話番号: クレジット カード追加時に指定した電話番号と請求先住所が、クレジット カード会社に登録済みのものと一致していることを確認してください。[お支払い] の設定でクレジット カードの情報を更新するか、クレジット カード会社に住所と電話番号の変更を申請してください。
銀行口座の問題
  • 残高が不十分: 請求金額を支払うだけの十分な資金が銀行口座にあることをご確認ください。
  • 銀行口座情報: [お支払いの設定] で指定した銀行名と口座番号が正しいことを確認してください。
  • 請求先住所: [お支払いのページ] で銀行口座用に入力した請求先住所を確認してください。支払いが問題なく行われるためには、この住所が、銀行にお届けの住所と正確に一致している必要があります。

銀行口座に十分な残高があり、口座と請求先住所の情報が正確である場合は、お支払いが不承認になった理由をお取引銀行にお問い合わせください。

自動支払いに失敗しないようにするには: 予備のクレジット カードを追加します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。