メインまたは予備のお支払い方法を変更する

Google 管理コンソールで管理されている G Suite、Google Drive Enterprise、Cloud Identity Premium、その他の有料サービスが対象となります。

Google サービスの自動支払いに使用する銀行口座やクレジット カード、および予備として設定しているクレジット カードは、簡単に変更することができます。

既存のお支払い方法への切り替え

Google のお支払いアカウントに追加済みのお支払い方法に切り替える場合:

現在表示されているのは、基本的な手順のみです

アカウントを切り替えると、重要な詳細情報を他にもご覧いただける可能性があります。

ログインしてより詳しいヘルプを表示する
管理者アカウントを使用してください

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. サブスクリプションの横にある [アクション] 次に [請求先アカウントにアクセス] をクリックします。
  4. [お支払いタイプ] で [お支払い方法の管理] をクリックします。
  5. メインまたは予備のお支払い用に新しく割り当てるクレジット カードまたは銀行口座を探します。お支払い方法の名前の下で、現在の設定([なし]、[メイン]、[予備] のいずれか)をクリックし、次のいずれかを選択します。

    credit_card_payment_type_options

    • メイン: このクレジット カードまたは銀行口座を新しいメインのお支払い方法に設定します。今後はこのカードに対して、自動支払いの請求が行われるようになります。
    • 予備: このクレジット カードを予備の自動支払い方法に設定します。メインのお支払い方法への請求が承認されなかった場合は、この予備のカードに対して請求が行われます。
      (予備として設定できるのは、メインのお支払い方法に設定されていないクレジット カードのみです)。

保留中のお支払いがある銀行口座から自動支払いの方法を変更した場合(お支払いページに「処理中」と表示されています)は、以前の銀行口座で口座振り替えが行われます。

新しいお支払い方法の追加

Google のお支払いアカウントにお支払い方法を追加していない場合:

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。