ポリシー違反についてのよくある質問

このページでは、Google Cloud Platform のポリシー違反についてのよくある質問に対する回答を紹介します。

すべて展開 すべて折りたたむ  
  自分の Google Cloud Platform プロジェクトが警告を受けたのはなぜですか?

Google Cloud Platform 上に信頼性のあるポジティブな環境を構築するため、Google では悪意のある行為やスパム行為のあるプロジェクト、および Google Cloud Platform の利用規約利用規定に違反するプロジェクトをスキャンし特定するアルゴリズムを採用しています。Google ではこのようなプロジェクトを数多くの要因によって特定します。要因には、大半の正規利用者が使用しているリソースのタイプ、以前の利用履歴、悪意のあるプロジェクトの行動プロファイルなどが挙げられますが、これらに限定されるものではありません。スキャンによりプロジェクトがこうした問題基準のいずれかに合致すると報告された場合は、警告を受けることになります。

プロジェクトが警告を受けました。どうすればよいですか?

Google Cloud Platform コンプライアンスがプロジェクトに警告が出された理由を説明するメールを送信します。このメールには問題の解決方法も記載されています。問題を解決し、Google Cloud Platform Console の申し立てページから申し立てを送信して、警告に対処してください。

適切なタイミングで警告に対処しないと、プロジェクトが利用規約に基づいて停止される可能性があります。利用規約利用規定を再確認し、プロジェクトが Google のポリシーに違反していないことを確かめてください。

申し立てページにアクセスするには、受信したメールに記載されているリンクをクリックします。このページにアクセスするには、プロジェクト オーナーとしてログインする必要があります。

このページにアクセスするための権限がないというエラー メッセージが表示された場合は、プロジェクト オーナーとしてログインしていることを確認してください。それでもアクセスできない場合は、複数のアカウントにログインしていることが原因の可能性があります。他のすべてのアカウントからログアウトした後、メールのリンクをクリックしてみてください。

また、Cloud Platform Console のダッシュボードにアクセスして、申し立てページに移動することもできます。

  1. Cloud Platform Console のダッシュボードに移動します。
  2. プロジェクト リストから、警告を受けたプロジェクトを選択します。警告はダッシュボードの上部に表示されます。
  3. Console で Request an appeal をクリックします。 
  4. プロジェクトをどのように使用しているか、そしてメールで説明された問題を解決するためにどのような措置を取ったかをお知らせください。

チームメンバーが申し立てを審査し、2 営業日以内にご連絡いたします。

Google からの警告 / 停止メールは受信していませんが、Google Cloud Platform Console にプロジェクトが警告 / 停止されていると表示されます。

プロジェクトについての問題が報告された場合は、Google からプロジェクト オーナーに対し、プロジェクトの作成に使用されたメールアドレス宛にメールを送信します。このメール アカウントは定期的にチェックして、こうした通知の受信を確認してください。こうした通知にタイムリーに応答しないと、プロジェクトが利用規約に基づいて停止されることがあります。

利用規定または利用規約への違反によって緊急のセキュリティ問題が発生した場合、プロジェクトは事前の警告なしに停止される可能性があります。

プロジェクトが停止されましたが、問題は解決しました。これからどうすればよいですか?

上記のプロジェクトが警告を受けました。どうすればよいですか?の説明に従って、停止に対する申し立てを行うことができます。チームメンバーが申し立てを審査し、2 営業日以内にご連絡いたします。

Google Cloud Platform のポリシーに違反したという警告を受けましたが、何も悪いことはしていません。

Google Cloud Platform の利用規約利用規定を再確認し、プロジェクトがいずれのポリシーにも違反していないことを確かめてください。

場合によっては、インストールしたサードパーティ ソフトウェアの脆弱性により、プロジェクトが不正使用されている可能性があります。セキュリティに関するベスト プラクティスについて詳しくは、クラウドのセキュリティに関するよくある質問のインスタンスの保護セクションをご覧ください。

極めてまれなケースではありますが、Google のアルゴリズムによってプロジェクトの意図的な動作が悪意的と報告される場合があります。このような場合は、上記のプロジェクトが警告を受けました。どうすればよいですか? の説明に従って申し立てを行い、業務上の正当な理由を説明することができます。Google チームのメンバーがその申し立てを検討し、2 営業日以内に返信いたします。

プロジェクトが不正な活動によって停止されないようにするためのおすすめの方法はどういったものですか?

警告に対して申し立てを行ったり、停止を避けたりするためのおすすめの方法には、以下のようなものがあります。

  • 関連するメールアドレス(プロジェクト オーナーのメールアドレス)を定期的に監視し、プロジェクトが警告を受け取ったらすぐそれに気づくようにしてください。
  • google-cloud-compliance@google.com からのメールが迷惑メールフォルダに入っていないことを確認してください。
  • 問題はできるだけ早く解決してください。問題の解決方法はメールに記載されています。問題を解決するための時間は、メールに記載されているとおり限られています。
  • プロジェクトが Google Cloud Platform の利用規約利用規定に違反していないことを確認してください。
  • 通知には、上記のプロジェクトが警告を受けました。どうすればよいですか?の説明に従って対応します(メールには返信しないでください)。問題を解決するためにどのような措置を取ったかをお知らせください。説明は明確かつ簡潔にしてください。Google のチームでは問題を解決するために行われた措置を知る必要がありますが、使用された具体的なコードを知る必要はありません。
  • 問題の解決に手助けが必要な場合は、Google Cloud Platform サポートのページからサポートにご連絡ください。
Google Cloud Platform 上で、他のプロジェクトによる不正な活動が見受けられます。どのように報告すればよいですか?

Google Cloud Platform からの不審な活動に気づいた場合は、Google Compute Engine 不正行為報告フォームに入力してご連絡ください。

望ましくないソフトウェア

私のプロジェクトはなぜマルウェアまたは望ましくないソフトウェアとして報告されているのですか?

Google ではポジティブで信頼性のある環境を構築するため、マルウェアまたは望ましくないソフトウェアをホストするプロジェクトをスキャンし特定するルールを使用しています。こうしたタイプのソフトウェアを特定するため、Google では Google Cloud Platform プロジェクトでユーザー エクスペリエンスに悪影響を与える実行可能ファイルがホストされているかどうかをチェックするアルゴリズムを採用しています。スキャンによりプロジェクトがこの基準に合致していると報告されると、警告を受けることになります。Google がマルウェアや望ましくないソフトウェアにどのように対処しているかの詳細については、Google Search Console ヘルプのマルウェアや望ましくないソフトウェアをご覧ください。

Google Cloud Platform プロジェクトがマルウェアや望ましくないソフトウェアについての警告を受けました。どうすればよいですか?

問題を解決するには、2 つの手順を実行する必要があります。

  1. 問題の原因となっている可能性があるファイルをすべてプロジェクトから削除します。確認すべきソフトウェアのタイプと、報告を受けることを避けるために留意すべき他のヒントについて詳しくは、Google Search Console ヘルプのサイトのソフトウェアがマルウェアや望ましくないソフトウェアとして特定された場合をご覧ください。
  2. 申し立てを送信します。停止について申し立てを行う手順は次のとおりです。
    1. Google Cloud Platform Console に移動します。
    2. 警告を受けたプロジェクトをプロジェクト リストから選択します。警告は Google Cloud Platform Console ダッシュボードの上部に表示されます。
    3. Console で Request an appeal をクリックします。 
    4. プロジェクトをどのように使用しているか、そしてメールで説明された問題を解決するためにどのような措置を取ったかをお知らせください。
    チームメンバーが申し立てを審査し、2 営業日以内にご連絡いたします。

どのファイルがマルウェアまたは望ましくないソフトウェアなのかを特定できない場合は、上記の手順 2 に従って申し立てを送信します。Google チームのメンバーが 2 営業日以内にご連絡いたします。

自分のソフトウェアは悪意的なものではないのに、警告を受けました。どうしたらよいですか?

ソフトウェアが誤って悪意的と報告されたと思われる場合は、上記の Google Cloud Platform プロジェクトがマルウェアや望ましくないソフトウェアについての警告を受けました。どうすればよいですか?の手順 2 に従って申し立てを行い、ソフトウェアが悪意的ではない理由を明確に説明してください。

無料トライアル期間中の割り当て制限の回避

無料トライアルとは何ですか?

Google Cloud 無料トライアルに登録すると、すべての Google Cloud サービスを利用できるようになります。Google Cloud Platform もお試しいただけるため、このソリューションがお客様のニーズに合っているかどうかを評価できます。無料トライアルの詳細については、無料トライアルについてをご覧ください。 無料トライアルの期間中には、特定の使用制限が適用されます。

無料トライアル期間中に利用可能な量を超えるリソースがプロジェクトで必要になった場合はどうすればよいですか?

Google Cloud Platform でリソースを増やしていきながら、無料トライアルの割り当てと制限に従って使用量を計画する必要があります。ただし、使用量が無料トライアルの制限を超えることがわかった場合は、有料アカウントにアップグレードできます。また、利用している特定のサービスや API を確認して、その割り当てに違反しないようにする必要もあります。

無料割り当ての制限を回避するために複数のアカウントやプロジェクトを作成することは利用規約違反であり、違反が判明した場合はプロジェクトまたはアカウントが停止されます。

無料割り当ての制限を回避するために複数のプロジェクトやアカウントを作成していることがシステムで検出されると、プロジェクトは停止されます。インストールしているアプリまたはサードパーティ製プログラムがお客様に代わって無料割り当ての制限を誤って回避するようなアプリを作成する可能性もあるため、このようなアプリやプログラムのアクティビティを監視することも重要です。

無料トライアルの割り当て制限の回避により、プロジェクトまたはアカウントが停止されました。どうすればよいですか?

無料割り当ての制限の回避によりプロジェクトまたはアカウントが停止された場合、有料アカウントにアップグレードする必要があります。また、無料割り当ての制限を回避するために使用された追加のプロジェクトまたはアカウントはすべて削除しなければなりません。そのうえで、使用し続けたいプロジェクトまたはアカウントから停止に対する申し立てを行うことができます。詳細については、次のセクションをご覧ください: プロジェクトが警告を受けました。どうすればよいですか?

フィッシング

自分のプロジェクトがフィッシングとして報告されているのはなぜですか?

Google では、安全で信頼性のある環境を構築するため、フィッシング サイトをホストしているプロジェクトをスキャンし特定するアルゴリズムを採用しています。プロジェクトがホストしているサイトにフィッシングの可能性のあるコンテンツが含まれる場合、そのプロジェクトはフィッシングとして報告されます。フィッシングの詳細については、ソーシャル エンジニアリングをご覧ください。

この問題を解決するにはどうすればよいですか?

プロジェクトがフィッシングであると特定された場合、問題を通知するメールが Google からプロジェクト オーナーに送信されます。フィッシング サイトを削除し、Console から申し立てを送信することによって、問題を解決できます。問題を解決する方法に関する詳しい情報やサポートが必要な場合は、申し立ての際にお知らせください。申し立ての手続きについて詳しくは、次のセクションをご覧ください: プロジェクトが警告を受けました。どうすればよいですか? プロジェクトが停止されないように、申し立てを送信することが重要です。

自分のプロジェクトにはフィッシングに関連するものは何も含まれていません。どうすればよいですか?

フィッシングなどの不正なソーシャル エンジニアリング コンテンツは、ページに埋め込まれているリソース経由で追加される可能性があります。また、ハッカーがサイトを乗っ取り、不正コンテンツのホストとして利用する場合もあります。この問題を解決するには、お客様のサイトのいずれのページにも不正コンテンツが含まれていないことを確認してください。

サイトが誤ってフィッシングと報告されていると思われる場合は、フィッシング警告の誤りを訂正から審査をリクエストできます。それと同時に、同じ内容を伝える申し立てを送信して、クラウド プロジェクトに表示されている警告に対処してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。