ベータ版認定試験

 

ベータ版認定試験は新しく開発された理解度テストで、少人数のユーザーに公開されるものです。その後、最終版認定試験が一般公開されます。ベータ版試験には多数の問題が含まれており、その中には一般公開版(GA)試験で使用する評価基準を満たしていないものもあります。最終版試験は、ベータ版試験に出題された問題の結果を分析し、その情報をもとに作成されます。したがって、ベータ版試験の所要時間は最終版(GA)試験の 2 倍になることがありますが、ベータ版は試験開発のうえで非常に重要な役割を果たします。

ベータ版試験を受験できる期間は限られています。ベータ版試験の受験方法については、認定資格のウェブサイトをご覧ください。現在、アソシエイトまたはプロフェッショナルの認定資格をお持ちの場合は、Google Cloud Certified コミュニティにご参加ください。このコミュニティでは、Google Cloud 認定資格を持つユーザーが今後予定されているベータ版に関する通知を受け取ることができます。

ベータ版試験を受けるメリット

  • 新しい試験や更新された試験を、世界でいち早く受験できます。
  • 最終版試験の 40% 割引の料金で受験することができます。
  • 試験の内容と受験時の体験について、問題ごとにフィードバックやコメントを提出できます。コメントは各問題の統計情報を評価し、受験者に最適な試験環境を提供するうえでとても役立ちます。
  • 最終版試験と同じ受験登録と試験実施プラットフォームをご利用いただけます。
  • ベータ版試験に合格すると、認定資格のすべてのメリットを享受できます。
 

よくある質問:

ベータ版試験の受験料はいくらですか?

すべてのベータ版試験の受験料は 40% 割引です。ベータ版試験の受験料について詳しくは、各試験のページをご覧ください。

ベータ版試験の所要時間はどのくらいですか?

ベータ版試験の所要時間は最終版試験よりも長く、3~4 時間かかります。詳細については、各試験のページをご覧ください。

ベータ版認定試験を受けるためのトレーニングの前提条件はありますか?

いいえ。現在のところ、Google Cloud ベータ版認定試験を受験するための前提条件はありません。

詳しくは、各認定試験の試験ガイドのウェブページをご覧ください。

ベータ版試験の結果はいつ届きますか?

ベータ版試験の試験結果はすぐには届きません。試験の採点は、ベータ版試験期間の終了後に行われ、試験結果は通常、ベータ版試験期間の終了後 6~10 週間後に入手できます。ベータ版試験の全受験者には、ベータ版期間終了と同時に結果が通知されます。

ベータ版の認定試験に合格しなかった場合はどうなりますか?

ベータ版試験は 1 回のみ受験できます。ベータ版試験に不合格となった場合、再受験するには最終版試験が一般公開されるまでお待ちいただく必要があります。ベータ版試験に不合格となった場合でも、最終版試験の受験回数(4 回)としてはカウントされません。この点については、再認定ポリシーをご覧ください。

ベータ版の認定試験は英語以外の言語でも受験できますか?

ベータ版試験は、世界各国で英語版のみで実施しています。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
5075167
false
false