受験日を指定する前に

 

1. Google Cloud 認定資格試験は誰が受けられますか?

認定試験は 18 歳以上であればどなたでも受けられます。

 

2. 受験料はいくらですか?

受験料は認定資格試験ごとに異なります。受験料の詳細については、各試験のページをご覧ください。

 

3. 試験の所要時間を教えてください。

所要時間は試験により異なります。試験の形式と制限時間については、各試験のページをご覧ください。

 

4. Google Cloud 認定資格の有効期間を教えてください。

試験の詳細で特に示されていない限り、Google Cloud のすべての認定資格は認定を受けた日から 2 年間有効になります。その後認定資格を維持するには、再認定を受ける必要があります。

 

5. すでに認定済みでも再受験することはできますか?

いいえ。認定資格の有効期限の 60 日前から始まる再認定資格期間内でない限り、認定期間中に同じ試験を受験することはできません。これらの規約に違反した場合には、試験結果は承認されません。また、Google 認定資格プログラムの認定取り消しや、当該試験やその他の Google が提供する試験の受験禁止などの措置が講じられる場合があります。さらに、Google 独自の判断により当該受験者との業務関係を終了させる場合もあります。

 

6. 認定試験を受けるための前提条件はありますか?

前提条件については、各試験のページをご覧ください

 

7. グループでの受験や同伴者と一緒の受験はできますか?

いいえ。Google の試験利用規約を遵守し、他の人と協力せずに独力で試験を受けなければなりません。試験中にカンニングや協力行為が発覚した場合、Google のすべての認定資格の取り消し、受験資格または再受験資格のはく奪、Google 独自の判断による取引関係の終了といった措置がとられます。

 

8. Google からの正式な結果メールはいつ届きますか?

試験の画面には暫定的な合格または不合格の通知が表示されます。試験を完了すると、試験の記録は Google Cloud に送信され、利用規約への準拠を含めて評価されます。試験の正式な結果が届くまでには 7〜10 日かかります。

 

9. 試験を受けてもスコアやフィードバックを受け取れないのはなぜですか?

Google 認定資格試験の目的は、各受験者が合格基準を満たしているか否かを判定することにあります。受験者の能力を診断したり、ランク付けしたりするためのものではありません。そのため、試験のスコアが受験者にとって大きな意味を持つことはなく、かえって誤って解釈される可能性があります。

 

10. 試験に関してセクションごとのフィードバックを受け取れないのはなぜですか?

その他の認定資格試験ではセクションごとにフィードバックを提供しているケースもありますが、こうしたフィードバックが重要になることはなく、かえって誤解を招くおそれがあるため、Google では提供しておりません。Google 認定資格試験の目的は、得意な箇所と不得意な箇所を診断することではありません。Google の認定試験では非常に幅広い範囲のトピックを扱いますが、試験でセクションごとに出題される問題は極めて限定的な範囲が対象になります。こうした限定的な範囲に対するデータでは、セクション単位で有益なフィードバックを提供することができないということもあります。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
5075167
false