CloudReady から Chrome OS Flex への更新

CloudReady から ChromeOS Flex への更新の一環として、準備が必要な変更点がいくつかあります。

スケジュール

  • 2022 年 5 月 - v96.4 が CloudReady の最終リリースです。
  • 2022 年夏 - ほとんどのデバイスで ChromeOS Flex に無料で自動更新できるようになりました。
    • すべての CloudReady デバイスで自動更新がオンになっていることを確認してください。詳しくは、Chrome OS デバイスの更新を管理するをご覧ください。
    • すぐに更新できない場合は、2022 年末までに行うよう計画を立ててください。
    • 安定性確保のため、特定の内部コンポーネントを搭載したごく一部のデバイスに対しては ChromeOS Flex への更新が延期されます。詳しくは、ChromeOS Flex の更新に関するお知らせをご覧ください。
  • 2022 年後半 / 2023 年前半 - CloudReady から Chrome OS Flex への更新は終了しています。CloudReady から ChromeOS Flex に切り替えるには、手動で ChromeOS Flex をインストールする必要があります。詳しくは、ChromeOS Flex インストール ガイドをご覧ください。
  • 2022 年後半 - my.Neverware、Neverware.com、CloudReady インストール ガイドなどの CloudReady リソースは利用できなくなるか、ChromeOS Flex リソースにリダイレクトされるようになります。

データ、利用規約

デバイスが CloudReady から Chrome OS Flex に更新された後は、次のようになります。

  • Neverware と CloudReady のすべての利用規約が適用されなくなり、代わりに Google の利用規約が適用されます。
  • デバイスには、Google のアップデート サーバーに送信されるハードウェア データに関する新しい利用規約が適用されます。
  • Neverware インストール ガイドに記載されている URL は適用されません。すべてのデータは、Google のサーバーに直接送信されます。
    • 今後の OS の更新は、Google のサーバーから直接行われます。
    • フィードバックとログは、Google のサーバーに送信されます。
    • オプトイン統計情報とハードウェア情報は、Google のサーバーに送信されます。
  • デバイスには、Chrome プロダクトの技術サポート サービス ガイドラインが適用されます。
  • Google 管理コンソールを使用する管理者には、Chrome オンライン契約が適用されます。

IT 管理、レポート

my.Neverware のサポート終了

my.Neverware ポータルのサポートが終了した後は次のようになります。

  • ユーザーは my.neverware.com でログインできなくなります。
  • CloudReady デバイスのデータや管理機能は、Google 管理コンソールまたは他の Google ツールで利用可能です。
  • 以下の 3 つの CloudReady 管理ツールは、すぐには管理コンソールで利用できません。
    • Mandatory Enterprise Enrollment
    • Google Serial Sync
    • デバイスのハードウェア情報のエクスポート
  • CloudReady デバイスの集中レポートとサポートは、登録済みデバイスに対してのみ利用可能です。

Google に移行する機能

my.Neverware の一部の機能は、Google から利用できます。

  • デバイスのアクティビティ - Google 管理コンソール
  • デバイスのハードウェアとステータスの情報 - Google 管理コンソール
  • インストーラ イメージのダウンロード - Chrome リカバリ ユーティリティ

サポート

サポート対象

Chrome OS Flex デバイスの技術サポートは、以下の条件をすべて満たすデバイスにのみ提供されます。

  • デバイスが登録済みである: Chrome OS Flex デバイスは、登録しなくてもインストールして使用できます。ただし、カスタマー サポート、デバイス情報の集中レポート、管理機能は、Chrome Enterprise Upgrade または Chrome Education Upgrade で Google 管理コンソールに登録されたデバイスについてのみ利用できます。
  • ChromeOS Flex の認定モデルである: 一貫した高品質のサービスをお届けするために、Google では ChromeOS Flex で使用できるモデルを個別に認定し、認定モデルのリストを維持管理しています。詳しくは、認定モデル一覧をご覧ください。
  • デバイスが最新の Chrome OS Flex 安定版で稼働している: Chrome OS Flex 安定版のリリース以降、CloudReady のサポートは終了しています。

サポート リクエスト

  • デバイスが CloudReady から ChromeOS Flex 安定版に更新された後は、電話やメールなどの CloudReady 特有のチャネルによるサポートは受けられません。
  • ChromeOS Flex に関するサポート リクエストを Chrome Enterprise サポートに送信する方法については、サポートを受けるをご覧ください。

ChromeOS Flex に更新しない方法

今後、CloudReady から ChromeOS Flex への自動更新を行わないようにするには、自動更新をオフにします。詳しくは、Chrome OS デバイスの更新を管理するをご覧ください。ただし、自動更新を無効にすることはおすすめしません。

関連トピック

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
false
false