Chrome OS Flex is currently released for early access testing and is not suitable for production use. CloudReady is available for immediate stable deployment. Google will automatically update CloudReady devices to Chrome OS Flex, when Chrome OS Flex is stable. We welcome your feedback as we work to improve the product. Send feedback.

Chrome OS Flex インストール ガイド

3: Chrome OS Flex の使用を開始する

USB インストーラから Chrome OS Flex を正常に起動した後、Chrome OS Flex をインストールします。インストールすると、デバイスの既存の OS が消去され、Chrome OS Flex に置き換えられます。デバイスに Chrome OS Flex をインストールする準備ができていない場合は、USB インストーラを使用して Chrome OS Flex を一時的に実行できます。この方法を使用すると、ネットワーキングや入力ツールなどのデバイスの機能が想定どおりに動作するかどうかをテスト、検証できます。

留意事項

USB インストーラからライブブートするのではなく、Chrome OS Flex をインストールすることをおすすめします。ライブブートでは、パフォーマンスとストレージに制限があります。また、自動更新や管理を目的としたデバイスの登録はサポートされていません。一時的な調査やテストを目的とした場合にのみライブブートを使用し、それ以外の場合はインストールして Chrome OS Flex を最大限に活用することを強くおすすめします。

Chrome OS Flex をインストールすると、対象デバイス上にある既存のデータ、アプリケーション、設定、OS がすべて消去されます。インストールに成功しなかった場合でも、失われたデータは復元できません。

Chrome OS Flex を使ってみる

Chrome OS Flex にはライブブート オプションが用意されており、Chrome OS Flex をインストールすることなく、USB デバイスから直接 OS を実行できます。ライブブートではデバイスの現在のデータと OS を保持できるため、インストールする前に Chrome OS Flex をテストできます。

USB インストーラを使用して起動したデバイスで次の操作を行います。

  1. [Chrome OS Flex へようこそ] 画面で [使ってみる] をクリックします。
  2. [Chrome OS Flex の使用を開始する] 画面で、[試してみる] をクリックします。
  3. 画面の指示に沿って操作します。
  4. デバイスにログインします。

Chrome OS Flex のテストまたは確認が完了したら、Chrome OS Flex をインストールします。

  1. デバイスからログアウトします。
    1. 右下の時刻をクリックします。
    2. [ログアウト] をクリックします。
  2. ログイン画面の下部にある [Chrome OS Flex をインストール] をクリックします。
  3. データの消去に関する画面上の警告をよくご確認ください。
  4. [Chrome OS Flex をインストール] をクリックします。
  5. インストールが完了すると、画面にメッセージが表示されます。デバイスの電源が自動的にオフになります。
  6. デバイスの電源が完全にオフの状態で USB インストーラを取り外します。
  7. デバイスの電源をオンにして Chrome OS Flex の使用を開始します。

注: Chrome OS Flex をインストールした後、ライブブート中に収集したユーザーデータ(ダウンロード ファイルや設定など)は保持されません。

Chrome OS Flex をインストールする

始める前に: データをクラウドまたは別のドライブにバックアップします。バックアップ ドライブとストレージ ドライブはすべて取り外してください。

  1. [Chrome OS Flex へようこそ] 画面で [使ってみる] をクリックします。
  2. [Chrome OS Flex の使用を開始する] 画面で、[Chrome OS Flex をインストール] をクリックします。
  3. データの消去に関する画面上の警告をよくご確認ください。
  4. [Chrome OS Flex をインストール] をクリックします。
  5. インストールが完了すると、画面にメッセージが表示されます。デバイスの電源が自動的にオフになります。
  6. デバイスの電源が完全にオフの状態で USB インストーラを取り外します。
  7. デバイスの電源をオンにして Chrome OS Flex の使用を開始します。

USB ドライブをフォーマットする

Chrome OS Flex をデバイスに正常にインストールした後に USB ドライブを再利用する場合は、Chromebook リカバリ ユーティリティを使用して USB ドライブをフォーマットします。

  1. USB インストーラの作成に使用した Chrome OS、Windows、Mac デバイスで、Chrome ブラウザ "" を開きます。
  2. Chrome リカバリ ユーティリティ拡張機能を起動します。
  3. 設定アイコン "" 次の操作 [リカバリ メディアのデータを消去] をクリックします。
  4. フォーマットする USB ドライブを挿入します。
  5. プルダウン メニューから USB ドライブを選択します。
  6. [続行] をクリックします。
  7. [今すぐ消去] をクリックします。
    Chrome リカバリ ユーティリティ拡張機能を使用すると、USB ドライブのすべてのデータが消去されます。
  8. リカバリ メディアのデータを消去しました」というメッセージが表示されたら、[完了] をクリックします。

関連トピック

次のページ

Google および関連するマークとロゴは Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は関連各社の商標です。

Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false