Google Media Controls ウィジェットでメディアを操作する

Chromecast(Chromecast、Chromecast Ultra、Chromecast Audio、Chromecast built-in 搭載のテレビやスピーカー)や Google Nest と Google Home のスピーカーやディスプレイで再生されているメディアを、Google Media Controls ウィジェットから直接操作できます。

Google Media Controls ウィジェットを表示するには、Chromecast、スピーカー、ディスプレイと同じ Wi-Fi ネットワークにモバイル デバイスやタブレットが接続している必要があります。ウィジェットには、同じ Wi-Fi ネットワークに接続している Chromecast、スピーカー、ディスプレイがすべて表示されます。

注: ウィジェットに表示されるキャスト デバイスは、最大で 4 台です。一度に 5 台以上のデバイスをキャストしている場合は、一部のデバイスのみが表示されます。

サポートされているモバイル デバイス

Google Media Controls ウィジェットは、iOS 10.0 以降を搭載するデバイスで使用できます。

サポートされているキャスト デバイス

Chromecast、Chromecast Ultra、Chromecast Audio、Chromecast built-in 搭載のテレビやスピーカー、Google Nest と Google Home のスピーカーやディスプレイでメディアを再生している場合に、ウィジェットが表示されます。

ウィジェットを使用する

  1. Google Home アプリ Google Home app を開きます。
  2. 現在メディアを再生しているデバイスをタップします。
  3. 一時停止 Pause、再生 Play、停止 Stop のボタンを使用して、再生されているコンテンツを操作します。

ウィジェットに表示される内容

  • キャスト中のコンテンツのタイトル。
  • 自分、または同じ Wi-Fi ネットワーク上の別のユーザーがキャストしている先のデバイスの名前。
  • メディア制御ボタン(一時停止 Pause、再生 Play、停止 Stop)。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。