検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

Google Home を使用してスマートホーム デバイスを操作する

照明、スイッチ、プラグ、サーモスタットなど、1,000 種類を超えるスマートホーム デバイスを Google Home を使って操作できます。

サポートされているスマートホーム デバイス

こちらの一覧にあるスマートホーム デバイスは、Google Home で Google アシスタントを使って操作できます。

手順 1: スマートホーム デバイスをセットアップする

スマートホーム デバイスをまだセットアップしていない場合は、デバイスのメーカーが提供している手順に沿ってセットアップします。

手順 2: Google Home デバイスに端末を接続する

  1. スマートフォンまたはタブレットが Google Home デバイスと同じ Wi-Fi に接続されていることを確認します。
  2. Google Home アプリ Google Home app を起動します。
  3. ホーム画面の左上にあるメニュー アイコン Menu をタップします。
  4. 表示されている Google アカウントが、Google Home にリンク済みのアカウントであることを確認します。アカウントを切り替えるには、アカウント名の右側にある三角形をタップします。
  5. [スマートホーム] をタップします。
  6. [デバイス] タブで、右下の追加アイコン 追加 をタップします。
  7. 接続するデバイスの種類をタップし、表示される手順に沿って操作します。
  8. ペア設定が完了したら、[完了] をタップします。

注: Google Home に接続できるデバイスの数に制限はありません。

手順 3: デバイスのニックネームを設定する

スマートホーム デバイスの呼び名を選択します。

  1. Google Home アプリ Google Home app を起動します。
  2. ホーム画面の左上で、メニュー アイコン Menu 次へ [スマートホーム] をタップします。
  3. [デバイス] タブで、名前を変更するデバイスをタップします。
  4. [ックネーム] をタップし 次へ ニックネームを入力し 次へ [OK] をタップします。
  5. デバイスの新しいニックネームを確認するには、[デバイスの詳細] をタップします。

注: ニックネームは、Google Home アプリ内で照明を参照するのに用いられる別名です。Google Home アプリで照明に割り当てたニックネームは、パートナーのアプリには反映されません。

手順 4: デバイスを部屋に割り当てる

操作を簡単にするために、デバイスを部屋に割り当てます。

部屋を追加する
  1. Google Home アプリ Google Home app を起動します。
  2. ホーム画面の左上で、メニュー アイコン Menu 次へ [スマートホーム] をタップします。
  3. [部屋] タブで、右下の追加アイコン 追加 をタップします。
  4. 次のいずれかを行えます。
    • 部屋を選択します。
    • 新しい部屋を追加します。下にスクロールして [カスタム部屋] をタップし 次へ 部屋の名前を入力し 次へ [OK] をタップします。
  5. 選択または追加した部屋にデバイスを追加するには、デバイスの名前の横にあるボックスをタップし 次へ [完了] をタップします。各デバイスは 1 つの部屋にのみ追加できます。
デバイスを部屋に追加する
  1. Google Home アプリ Google Home app を起動します。
  2. ホーム画面の左上で、メニュー アイコン Menu 次へ [スマートホーム] をタップします。
  3. [部屋] タブで、デバイスの追加先の部屋をタップします。
  4. [デバイスの追加] で、追加するデバイスを選択します。
  5. [完了] をタップします。
新しいデバイスを確認する

まだ部屋に割り当てられていない、新しいデバイスを確認できます。SmartThings をお使いの場合は、SmartThings 向けの手順に進んでください。

  1. Google Home アプリ Google Home app を起動します。
  2. ホーム画面の左上で、メニュー アイコン Menu 次へ [スマートホーム] をタップします。
  3. [デバイス] タブに、新しいデバイスが [未割り当て] として表示されます。
  4. こうしたデバイスについて、手順に沿ってニックネームを設定し、デバイスを部屋に追加します。

新しい SmartThings デバイスを確認する

  1. Google Home アプリ Google Home app を起動します。
  2. ホーム画面の左上で、メニュー アイコン Menu 次へ [スマートホーム] をタップします。
  3. [デバイス] タブで、右上にあるその他アイコン その他 をタップし 次へ [アカウントの管理] をタップします。
  4. [SmartThings] をタップします。
  5. [新しいデバイスを確認] をタップし 次へ プルダウンで場所を選択し 次へ [承認] をタップします。
  6. 追加されたデバイスの数が下部に表示されます。デバイスを部屋に追加する手順に沿って操作します。
デバイスの部屋を変更する
  1. Google Home アプリ Google Home app を起動します。
  2. ホーム画面の左上で、メニュー アイコン Menu 次へ [スマートホーム] をタップします。
  3. [部屋] タブで、デバイスの移動元の部屋をタップします。
  4. 移動するデバイスの横の [移動] をタップします。
  5. 次のいずれかを行えます。
    • デバイスの移動先の部屋を選択します。
    • 部屋が一覧になければ作成します。下にスクロールして [カスタム部屋] をタップし 次へ 部屋の名前を入力し 次へ [OK] をタップします。
  6. [完了] をタップします。
部屋の名前を変更する
  1. Google Home アプリ Google Home app を起動します。
  2. ホーム画面の左上で、メニュー アイコン Menu 次へ [スマートホーム] をタップします。
  3. [部屋] タブで、名前を変更する部屋をタップします。
  4. 部屋の名前をもう一度タップして、新しい名前を入力します。
  5. [OK] 次へ [完了] をタップします。
部屋を削除する

手順 1: 部屋に割り当てられているデバイスを移動する

部屋を削除するには、まずその部屋に割り当てられているデバイスをすべて移動する必要があります。上記の手順に沿ってデバイスの部屋を変更します。

手順 2: 部屋を削除する

  1. [部屋] タブで、削除する部屋をタップします。
  2. 上部にある削除アイコン ゴミ箱 をタップし 次へ [OK] をタップします。

手順 5: 音声コマンドを使ってデバイスを操作する

 

照明を操作する
実行したい操作 「OK Google」または「ねぇ Google」と言ってから...
照明をオンまたはオフにする 電気を消して
照明を暗くする リビングの電気を少し暗くして
室内のすべての照明をオンまたはオフにする ベッドルームの電気をつけて
リビングの電気をつけて
台所の電気を消して
リビングの電気を消して
サーモスタットを操作する
実行したい操作 「OK Google」または「ねぇ Google」と言ってから...
温度を調整する 「暖かく / 涼しくして」、「温度を上げて / 下げて」、「温度を 2 度上げて / 下げて」、「温度を 28 度に設定して」
暖房または冷房に切り替える 「暖房 / 冷房をオンにして」、「サーモスタットを暖房 / 冷房にして」、「サーモスタットを暖房 - 冷房モードにして」

モードと温度を設定する
 

「暖房を 24 度に設定して」
「空調を 28 度に設定して」

サーモスタットをオフにする
Nest サーモスタットのオフモードについて
「サーモスタットをオフにして」
注: サーモスタットをオンに戻すには、モードを指定する必要があります。例: 「暖房 / 冷房をオンにして」、「暖房 - 冷房モードをオンにして」、「暖房を 24 度に設定して」、「空調を 28 度に設定して」、「暖房 - 冷房モードを 26 度に設定して」

 

部屋名でサーモスタットを設定する 「<リビング> のサーモスタットを 28 度に設定して」
サーモスタットの周囲温度を聞く 「今の室温は?」
サーモスタットの温度が何度に設定されているかを聞く
注: サーモスタットがオフのときは機能しません)
「サーモスタットは何度に設定されてる?」
スイッチ、プラグを操作する
実行したい操作 「OK Google」または「ねぇ Google」と言ってから...
プラグをオンまたはオフにする 「[プラグ名] をオン / オフにして」
スイッチをオンまたはオフにする 「[スイッチ名] をオン / オフにして」
シーンを操作する
実行したい操作 「OK Google」または「ねぇ Google」と言ってから...
有効にする 「[シーン名] を有効にして」
無効にする 「[シーン名] を無効にして」

 

セキュリティ カメラを操作する

実行したい操作 「OK Google」または「ねぇ Google」と言ってから...
ストリーミングを開始する
  • 「[カメラ名] を表示して」
  • 「[カメラ名] のコンテンツを見せて」
  • 「[Chromecast デバイス名] で [カメラ名]」
  • 「[Chromecast デバイス名] で [カメラ名] を再生して」
  • 「[Chromecast デバイス名] に [カメラ名] を表示して」
ストリーミングを停止する 「[テレビ / Chromecast デバイス名] を停止して」


詳しくは、Google Home を使ってセキュリティ カメラの映像をストリーミングするをご覧ください。

ロボット掃除機を操作する

実行したい操作 「OK Google」または「ねぇ Google」と言ってから...
掃除を始める
  • 「[掃除機名] をスタートして」
  • 「掃除を始めて」
  • 「[掃除機名] は動いてる?」
掃除機を止める
  • 「[掃除機名] を止めて」
  • 「掃除をやめて」
掃除機を一時停止する
  • 「[掃除機名] を一時停止して」
ドッキングする
  • 「[掃除機名] をドッキングして」
  • 「[掃除機名] をホームベースに戻して」
  • 「[掃除機名] を充電して」
  • 「[掃除機名] は充電中?」

 

洗濯機を操作する

実行したい操作 「OK Google」または「ねぇ Google」と言ってから...
洗濯を始める
  • 「洗濯を始めて」
  • 「洗濯して」
  • 「[洗濯機名] をスタートして」
  • 「[洗濯機名] は動いてる?」
洗濯機を止める
  • 「洗濯をやめて」
  • 「[洗濯機名] を止めて」
洗濯機を一時停止する
  • 「[洗濯機名] を一時停止して」
進行状況
  • 「[洗濯機名] は今どの段階?」
  • 「[洗濯機名] の次の段階まであと何分?」
  • 「[洗濯機名] の残り時間はどれくらい?」
  • 「[洗濯機名] の次の段階は何?」
  • 「洗濯物はきれいになった?」
  • 「[洗濯機名] は今何をしてる?」
モード
  • 「[洗濯機名] の [モード名] を [モードの値] に設定して」
  • 「[洗濯機名] の [モード名] の設定内容は?」
オン / オフを切り替える
  • 「[洗濯機名] の [機能名] をオンにして」
  • 「[洗濯機名] の [機能名] をオフにして」
  • 「[洗濯機名] の [機能名] はオンになってる?」

乾燥機を操作する

実行したい操作 「OK Google」または「ねぇ Google」と言ってから...
乾燥を始める
  • 「乾燥して」
  • 「[乾燥機名] をスタートして」
  • 「[乾燥機名] は動いてる?」
乾燥機を止める
  • 「乾燥をやめて」
  • 「[乾燥機名] を止めて」
乾燥機を一時停止する
  • 「[乾燥機名] を一時停止して」
進行状況
  • 「[乾燥機名] は今どの段階?」
  • 「[乾燥機名] の次の段階まであと何分?」
  • 「[乾燥機名] の残り時間はどれくらい?」
  • 「[乾燥機名] の次の段階は何?」
  • 「服は乾いた?」
  • 「[乾燥機名] は今何をしてる?」
モード
  • 「[乾燥機名] の [モード名] を [モードの値] に設定して」
  • 「[乾燥機名] の今のモードは?」
  • 「[乾燥機名] の [モード名] の設定内容は?」
オン / オフを切り替える
  • 「[乾燥機名] の [機能名] をオンにして」
  • 「[乾燥機名] の [機能名] をオフにして」
  • 「[乾燥機名] の [機能名] はオンになってる?」

食器洗い機を操作する

実行したい操作 「OK Google」または「ねぇ Google」と言ってから...
食器洗いを始める
  • 「食器を洗って」
  • 「[食器洗い機名] をスタートして」
  • 「[食器洗い機名] は動いてる?」
食器洗い機を止める
  • 「食器を洗うのをやめて」
  • 「[食器洗い機名] を止めて」
食器洗い機を一時停止する
  • 「[食器洗い機名] を一時停止して」
進行状況
  • 「[食器洗い機名] は今どの段階?」
  • 「[食器洗い機名] の次の段階まであと何分?」
  • 「[食器洗い機名] の残り時間はどれくらい?」
  • 「[食器洗い機名] の次の段階は何?」
  • 「食器はきれいになった?」
  • 「[食器洗い機名] は今何をしてる?」
モード
  • 「[食器洗い機名] の [モード名] を [モードの値] に設定して」
  • 「[食器洗い機名] の [モード名] の設定内容は?」
  • 「[食器洗い機名] は [モードの値] になってる?」
オン / オフを切り替える
  • 「[食器洗い機名] の [機能名] をオンにして」
  • 「[食器洗い機名] の [機能名] をオフにして」
  • 「[食器洗い機名] の [機能名] はオンになってる?」

 

デバイスと Google Home の接続を解除する

アシスタントを使ったスマートホーム デバイスの操作をやめる場合は、アカウントの接続を解除できます。

  1. Google Home アプリ Google Home app を起動します。
  2. ホーム画面の左上で、メニュー アイコン Menu 次へ [スマートホーム] をタップします。
  3. [デバイス] タブで、右上にあるその他アイコン その他 をタップし 次へ [アカウントの管理] をタップします。
  4. 接続を解除するアカウントをタップし 次へ [アカウントのリンク解除] 次へ [リンクを解除する] をタップします。

製品固有の情報

Nest Thermostat

Google Home に Nest Thermostat をセットアップして使用する場合の注意事項は次のとおりです。

  • 第 1 世代、第 2 世代、第 3 世代の Nest Thermostat を Google Home で使用できます。
  • 音声コマンドを使って Google Home から Nest Thermostat を操作する場合、1 時間あたり最大 20 回という制限があります。これにより、Nest Thermostat のバッテリー消費が抑えられます。
  • 1 つの Google アカウントにつき、1 つの Nest ホームがサポートされています。Nest アカウントに複数のホームがある場合、Google Home で使用するホームを 1 つ選択する必要があります。
  • 1 つのハウスだけを読み込むことができます。
  • Nest ホーム内のすべてのサーモスタットが Google Home に読み込まれます。どのサーモスタットを読み込むかを選択することはできません。また、Google Home に読み込まれたサーモスタットを後で個別に削除することはできません。
  • Nest ホームのオーナーだけが、Nest Thermostat と Google Home の統合を承認できます。家族アカウントを通じてアクセス権を共有しているユーザーが承認を行うことはできません。Nest ホームのオーナーと、アクセス権を持つ他のユーザーとの違いについてご確認ください。
  • Nest アプリやサーモスタット本体を使って、サーモスタットの場所の名前やラベルを変更すると、Google Home 側でも自動更新されます。ただし、Google Home アプリ内で部屋の名前やニックネームを変更しても、Nest アプリ側では自動更新されません。Nest Learning Thermostat の名前を変更する方法についてご確認ください。
  • Nest Thermostat が緊急ヒーターを使用している場合や緊急遮断機能を備えている場合、Google Home を使用して Nest Thermostat を操作することはできません。
  • 現在のところ、構造のステータスを「在宅」、「外出中」、「エコ」に設定することはできません。
  • 現在のところ、ホームを「エコ」に設定することはできません。サーモスタットが「エコ」に設定されている場合は、「オフ」として登録されます。
  • Nest Thermostat のサポート情報についてご確認ください。Nest Cam Indoor、Nest Cam Outdoor、Nest Protect はサポートされていません。

問題を修正する

Google Home アプリのスマートホームの設定にデバイスが表示されない

パートナー アプリで a)新しいデバイスを追加した、または b)既存のデバイスの更新や変更を行ったにもかかわらず、Google Home アプリのスマートホームの設定にデバイスが表示されない場合は、音声操作でスマートホーム コントロール デバイスと Google Home を同期してみてください。

操作: 「ねぇ Google」または「OK Google」と言ってから...
すべてのデバイスを同期する 全てのデバイスを同期する

 

重要:

  • パートナー アプリでデバイスがすでにセットアップされている必要があります(上記の手順 1)。
  • 一度に複数のデバイスを同期しようとすると、タイムアウト エラーが発生することがあります。

 

Google アシスタントでデバイスを操作できない

デバイスの名前を変更して、問題が修正されるか確認してみます。下記のおすすめの方法を確認したうえで、新しいニックネームを設定する手順に沿って操作します。

デバイスの名前変更に関するおすすめの方法:

  • 数字、特殊文字、部屋の名前を含めないようにします。
  • プラグやスイッチに接続されている照明の名前を設定する場合は、ニックネームに「プラグ」や「スイッチ」を含めます。
  • 類似する名前は避けます(「左のテーブルライト」と「右のテーブルライト」など)。
Philips Hue ブリッジと Google アシスタントをペア設定できない
  1. Philips Hue ブリッジ(第 2 世代)は Google Home に合わせて最適化されています。
  2. Philips Hue ブリッジが次の状態になっているかどうか確認します。
    • 電源に接続されている
    • 上部のライトがすべて点灯している
    • Wi-Fi ルーターに接続されている
  3. Philips Hue ブリッジが Philips Hue クラウドにペア設定されているかどうか確認します。確認方法は次のとおりです。
  4. スマートフォンと Philips Hue ブリッジを同じ Wi-Fi ネットワークとルーターに接続します。

上記の手順を行っても問題が修正されない場合は、スマートフォンと Philips Hue ブリッジを再起動してみます。Philips Hue ブリッジについてご不明な点がある場合やサポートが必要な場合は、Philips にお問い合わせください

関連コンテンツ

サポートされているスマートホーム パートナー

このヘルプページを作成した Chromecast のエキスパートに、ページに関するご意見をお送りください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false