Google Home を使用してスマートホーム デバイスを操作する

テレビ、リモコン、照明、家電製品、コンセント、サーモスタットなど、10,000 種類を超えるスマートホーム デバイスを Google Home を使用して操作できます。スマートホーム デバイスをまだセットアップしていない場合は、デバイスのメーカーが提供している手順に沿ってセットアップします。

音声コマンドでデバイスを操作する

Google アシスタント パートナーは、家まわりのさまざまなものを声だけで操作できるサービスを提供しています。たとえば、次のようなことができます。

エンターテイメント デバイスを操作する

テレビで特定の番組やチャンネルを映す、スピーカーに曲をリクエストする、音量を調節するなど、さまざまな操作ができます。Google アシスタント パートナーの一覧で、家まわりのさまざまなものを声だけで操作できるサービスをご確認ください。
 

操作:

「OK Google」と言ってから...

セットトップ ボックスをオンにする

  • 「[セットトップ ボックス名] をオンにして」

音量を調節する

  • 「[セットトップ ボックス名] の音量を上げて / 下げて」
  • 「[セットトップ ボックス名] の音量を 5 つ上げて / 下げて」

番組を再生、一時停止、早送り、巻き戻しする

  • 「[番組] を再生して」
  • 「[番組] を一時停止して」

特定のチャンネルを映す

  • 「テレビの [チャンネル] を映して」
  • 「チャンネルを [x] に変えて」

コンテンツを検索して再生する

  • 「[x] という映画を検索して」
  • 「[x] というアルバム / アーティストを再生して」

動画配信サービスを起動する

  • 「テレビで Netflix の [番組] を再生して」

スピーカーや AV レシーバーを操作する

  • 「スピーカーで [曲] を再生して」
照明を操作する
照明のオン / オフや明るさの調節が可能です。Google アシスタント パートナーの一覧で、家まわりのさまざまなものを声だけで操作できるサービスをご確認ください。
操作: 「OK Google」と言ってから...
照明をオンまたはオフにする 「<ライトの名前> をオンにして」
ライトを暗くする 「<ライトの名前> を暗くして」
ライトを明るくする 「<ライトの名前> を明るくして」
ライトの明るさをパーセンテージで設定する 「<ライトの名前> を 50% にして」
ライトを暗く / 明るくする割合をパーセンテージで指定する 「<ライトの名前> を 50% 暗く / 明るくして」
ライトの色を変更する 「<ライトの名前> を緑にして」
室内のすべてのライトをオンまたはオフにする 「<部屋名> のライトを全部オン / オフにして」
すべてのライトをオンまたはオフにする 「全部の照明をオン / オフにして」
サーモスタットを操作する
サーモスタットなどを操作できます。Google アシスタント パートナーの一覧で、家まわりのさまざまなものを声だけで操作できるサービスをご確認ください。
操作: 「OK Google」と言ってから...
温度を調整する 「暖かく / 涼しくして」、「温度を上げて / 下げて」、「温度を 2 度上げて / 下げて」、「温度を 22 度に設定して」
暖房または冷房に切り替える 「暖房 / 冷房をオンにして」、「サーモスタットを暖房 / 冷房にして」、「サーモスタットを暖房・冷房モードにして」
スマートプラグを操作する
スマートプラグを備えた家電製品を操作できます。Google アシスタント パートナーの一覧で、家まわりのさまざまなものを声だけで操作できるサービスをご確認ください。
操作: 「OK Google」と言ってから...
プラグをオンまたはオフにする 「[プラグ名] をオン / オフにして」
スイッチをオンまたはオフにする 「[スイッチ名] をオン / オフにして」

ホーム セキュリティ製品を操作する

カメラやホーム セキュリティ システムなどを操作できます。Google アシスタント パートナーの一覧で、家まわりのさまざまなものを声だけで操作できるサービスをご確認ください。
 
操作: 「OK Google」と言ってから...
ストリーミングを開始する
  • 「[カメラ名] を表示して」
  • 「[カメラ名] の映像を見せて」
  • 「[Chromecast デバイス名] で [カメラ名]」
  • 「[Chromecast デバイス名] で [カメラ名] を再生して」
  • 「[Chromecast デバイス名] に [カメラ名] を表示して」
ストリーミングを停止する 「[テレビ / Chromecast デバイス名] を停止して」


詳しくは、セキュリティ カメラの操作方法と映像をストリーミングする方法をご確認ください。

注: 音声コマンドでセキュリティ システムを解除することはできません。

家電製品を操作する

洗濯機、乾燥機、食洗機、掃除機などのスマート家電を操作できます。Google アシスタント パートナーの一覧で、家まわりのさまざまなものを声だけで操作できるサービスをご確認ください。

操作: 「OK Google」と言ってから...
掃除を始める
  • 「[掃除機名] をスタートして」
  • 「掃除を始めて」
  • 「[掃除機名] は動いてる?」
掃除機を止める
  • 「[掃除機名] を止めて」
  • 「掃除をやめて」

 

デバイスと Google Home の接続を解除する

アシスタントを使ってスマートホーム デバイスを操作する必要がなくなった場合は、アカウントの接続を解除できます。

  1. Google Home アプリ Google Home アプリ を開きます。
  2. ホーム画面の右下にあるアカウント アイコン をタップします。
  3. デバイスにリンクした Google アカウントが表示されていることを確認します。アカウントを切り替えるには、下向き矢印 をタップします。
  4.  搭載端末を使用している場合は、[設定] をタップします。 
  5. [アシスタント] タブ 次へ [スマートホーム] をタップします。
  6. [デバイス] タブで、右上にあるその他アイコン その他 次へ [アカウントの管理] をタップします。
  7. 接続を解除するアカウント 次へ [アカウントのリンクを解除] 次へ [リンクを解除] をタップします。

製品固有の情報

Nest Thermostat

Google Home に Nest Thermostat をセットアップして使用する場合の注意事項は次のとおりです。

  • 第 1 世代、第 2 世代、第 3 世代の Nest Thermostat を Google Home で使用できます。
  • 音声コマンドを使って Google Home から Nest Thermostat を操作する場合、1 時間あたり最大 20 回という制限があります。これにより、Nest Thermostat のバッテリー消費が抑えられます。
  • 1 つの Google アカウントでサポートできる Nest のある家は 1 軒までです。Nest アカウントに複数の家を登録している場合は、Google Home で使用する家を 1 つ選択する必要があります。
  • 1 つの家だけを読み込むことができます。
  • Nest のある家の中のすべてのサーモスタットが Google Home に読み込まれます。どのサーモスタットを読み込むかを選択することはできません。また、Google Home に読み込まれたサーモスタットを後で個別に削除することはできません。
  • Nest のある家のオーナーだけが、Nest Thermostat と Google Home の統合を承認できます。家族アカウントを通じてアクセス権を共有しているユーザーが承認を行うことはできません。Nest のある家のオーナーと、アクセス権を持つ他のユーザーとの違いについてご確認ください。
  • Nest アプリやサーモスタット本体を使って、サーモスタットの場所の名前やラベルを変更すると、Google Home 側でも自動更新されます。ただし、Google Home アプリ内で部屋の名前やニックネームを変更しても、Nest アプリ側では自動更新されません。Nest Learning Thermostat の名前を変更する方法についてご確認ください。
  • Nest Thermostat が緊急ヒーターを使用している場合や緊急遮断機能を備えている場合、Google Home を使用して Nest Thermostat を操作することはできません。
  • 現在のところ、建物のステータスを「在宅」、「外出中」、「エコ」に設定することはできません。
  • 現在のところ、家を「エコ」に設定することはできません。サーモスタットが「エコ」に設定されている場合は、「オフ」として登録されます。
  • Nest Thermostat のサポート情報についてご確認ください。Nest Cam Indoor、Nest Cam Outdoor、Nest Protect はサポートされていません。

問題を解決する

Google Home アプリのスマートホームの設定にデバイスが表示されない

パートナー アプリで新しいデバイスを追加した、または既存のデバイスの更新や変更を行ったにもかかわらず、Google Home アプリのスマートホームの設定にデバイスが表示されない場合は、音声コマンドでスマートホーム デバイスと Google Home を同期してみてください。

操作: 「OK Google」と言ってから...
すべてのデバイスを同期する 「デバイスを同期して」
特定のタイプのデバイスを同期する 「ライトを同期して」

 

重要:

  • パートナー アプリでデバイスがすでにセットアップされている必要があります(上記の手順 1)。
  • 一度に複数のデバイスを同期しようとすると、タイムアウト エラーが発生することがあります。

 

Google アシスタントでデバイスを操作できない

デバイスの名前を変更して、問題が修正されるか確認してみます。下記のおすすめの方法を確認したうえで、新しいニックネームを設定する手順に沿って操作します。

デバイスの名前変更に関するおすすめの方法:

  • 数字、特殊文字、部屋の名前を含めないようにします。
  • プラグやスイッチに接続されている照明の名前を設定する場合は、ニックネームに「プラグ」や「スイッチ」を含めます。
  • 類似する名前は避けます(「左のテーブルライト」と「右のテーブルライト」など)。

関連コンテンツ

サポートされているスマートホーム パートナー

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。