検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

Google Home で Google アシスタントに話しかける

Google Home では Google アシスタントをご利用いただけます。知りたいこと、やりたいことをサポートします。なんでも話してみてください。以下では、Google アシスタントに話しかけてさまざまな操作を行ったり楽しんだりするための方法をご紹介します。

一般的なコマンドを確認する

試しに、「OK Google」または「ねぇ Google」と言ってから、次のいずれかのコマンドを伝えてみましょう。各コマンドを言う前に、必ず「OK Google」または「ねぇ Google」と話しかけてください。

いつでも使えるコマンド

  • 「停止して」
  • 「音量を上げて」
  • 「音量を 6 にして」
  • 「繰り返して」
  • 「何ができる?」

 

音楽、ラジオ、ニュース

  • 「音楽をかけて」
  • 「[アーティスト名] の音楽をかけて」
  • 「YouTube でダンス ミュージックをかけて」
  • 「TuneIn で KEXP ラジオをかけて」
  • 「Radiolab の最新のエピソードを聴かせて」
  • 「一時停止して」
  • 「次の曲をかけて」

一日の予定

  • 「明日の最初の予定は何時?」
  • 「明日の朝 6 時に起こして」
  • 「今日はどんな日」
  • 「職場までどのくらいかかる?」
  • 「今日の天気は?」

料理やその他の作業

  • 「タイマーを 15 分にセットして」
  • 「1 カップは小さじ何杯?」
  • 「ショッピング リストにバターを追加して」

最新情報のチェック

  • 「ジャイアンツの試合結果は?」
  • 「日経平均株価は?」

スピーカーやテレビの操作 

  • 「くしゃみしてるパンダの動画をテレビで再生して」
  • 「リビングルームのスピーカーを一時停止して」

 

家電の操作

 

  • 「キッチンの照明を暗くして」
  • 「子供部屋の照明はついてる?」

 

知識や情報を得る

  • 「婉曲とは?」
  • 「リンゴのカロリーは?」
  • 「スペイン語で「こんにちは」は?」
  • 「25×83 は?」
  • 「トラは何種類いる?」

 

地域のお店やサービス

  • 「一番近い薬局は?」
  • 「何時に閉まる?」
  • 「電話番号は?」

 

楽しむ

  • 「面白い話を聞かせて」
  • 「退屈だな」
  • 「牛はどんな声を出す?」

: コマンドの中には、Google Home アプリでの設定が必要なものや、対応するスマート デバイスが必要なものもあります。

Google Home は、日本、米国、英国、カナダ、オーストラリア、フランス、ドイツでのみご購入いただけます。

Google Home の Google アシスタントでご利用いただける言語は、日本語、英語(米国、英国、カナダ、オーストラリア)、フランス語(カナダ)、フランス語、ドイツ語のみとなっています。

関連記事

Google Home をセットアップする
Google Home デバイスの機能を確認する
Google Home アプリと設定について確認する
Google Home でメディアを利用する

このヘルプページを作成した Chromecast のエキスパートに、ページに関するご意見をお送りください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。