Chromecast Audio の安全、規制、保証に関する情報

Chromecast Audio

モデル RUX-J42

Chromecast Audio の同梱品

What

 

  1. Chromecast Audio: 同梱のオーディオ ケーブル(#2)でスピーカー システムの AUX IN 端子または LINE IN 端子に接続します。Chromecast Audio では、既存の Wi-Fi ネットワークを使用して、インターネットからストリーミングしたオーディオを既存のスピーカー システムで再生できます。Chromecast Audio は、同じ Wi-Fi ネットワーク上にあるスマートフォン、タブレット、パソコンなどのデバイスから操作できます。給電には USB ケーブル(#3)と同梱の電源アダプター(#4)を使用します。
  2. オーディオ ケーブル: Chromecast Audio を、AUX IN 端子または LINE IN 端子を備えたスピーカー システムの 3.5 mm 標準端子に接続します。RCA 入力または光デジタル入力を備えたスピーカーも使用できますが、接続に必要なケーブルは別売りとなります。
  3. USB 電源ケーブル: Chromecast Audio の給電に使用します。ケーブルの一方の端を Chromecast Audio に接続し、もう一方の端を電源アダプター(#4)に接続します。
  4. 電源アダプター: USB 電源ケーブル(#3)を使って、Chromecast Audio(#1)に給電します。

Chromecast Audio のセットアップについて詳しくはこちらをご覧ください。

使用上のご注意

  • Chromecast Audio は正常な状態でも熱くなることがありますので、手を触れないようにしてください。スピーカー システムから取り外す際は、まず Chromecast Audio を電源から取り外し、熱が冷めるのをお待ちください。
  • Chromecast Audio を電源や他のデバイスに接続する際は、同梱のケーブルとプラグのみを使用してください。
  • 同梱品以外の電源アダプターを使用する必要がある場合は「LPS」または「クラス 2」と記載された、定格出力 5V dc、1A の UL 規格認定取得済みの電源アダプターを使用してください。
  • Chromecast Audio と電源アダプターは、水濡れや悪条件(湿気、高温、低温、埃)を避けてご利用ください。正しく動作しなくなったり停止したりするおそれがあります。
  • ご自身で Chromecast Audio の分解や修理をしようとしないでください。限定保証が無効になるだけでなく、怪我をしたり、スピーカー システムや Chromecast Audio が損傷したりするおそれがあります。
  • Chromecast Audio はエンターテイメント用デバイスであり、危険な環境(デバイスの故障が死傷事故や重大な物損、環境破壊につながるものとして安全対策が必要とされる環境)での使用を想定して設計、製造されているわけではありません。
  • 感電を防ぐため、電源アダプターの取り扱いには十分ご注意ください。

保証に関する情報はこちらをご覧ください。

ライセンスに関する情報はこちらをご覧ください。

規制に関する情報

住宅内に設置する場合の電波干渉に関する注意

このデバイスは、米国連邦通信委員会(FCC)規則第 15 部に規定されたクラス B デジタル装置に関する規制に基づいて所定の試験が実施され、これに適合するものと認定されています。この規制は、住宅内に設置する場合の有害な干渉に対する合理的な保護を提供するために設けられたものです。Chromecast Audio は、高周波を発生、利用し、外部に放射することがあります。また、説明書と異なる方法で取り付けて使用した場合、無線通信に有害な干渉を引き起こすおそれがあります。ただし、干渉を引き起こさないという保証のできる取り付け方法はありません。Chromecast Audio がラジオやテレビの受信に対して有害な干渉を引き起こしているかどうかは、Chromecast Audio のケーブルをいったん端子に差し込んでから引き抜いてみることで確認できます。干渉を引き起こしている場合は、干渉を是正するために、受信アンテナの方向や位置を変える、販売店またはラジオやテレビの熟練技術者に依頼する、などの方法をお試しください。

Chromecast Audio は、FCC 規則第 15 部に準拠しています。お使いになる際は、(1)本デバイスが有害な干渉を引き起こさないこと、(2)誤動作を発生させる可能性のある干渉を含め、本デバイスが他からのいかなる干渉も許容すること、という 2 つの条件が適用されます。

この規定に従う責任を有する当事者により明示的に許可されていない変更や改造を加えた場合、お客様が Chromecast Audio を操作する権利または保証が無効となることがあります。

モデル: RUX-J42

FCC ID: A4RRUX-J42 – Chromecast Audio の FCC ID は背面に印字されています

FCC の人体曝露に関する要件を満たすために、本デバイスを操作するときはデバイスのアンテナを身体から 20 cm 以上離してご使用ください。この距離よりも近付けて操作することは推奨されません。

本デバイスの送信機用アンテナは、他のアンテナまたは送信機と同じ場所で同時に使用することはできません。

規制に関する情報

モデル: RUX-J42

本デバイスの設置と使用にあたっては、製品に同梱のユーザー マニュアルに記載されているメーカーの指示を厳守する必要があります。本デバイスに含まれるデバイスの不正改造や、Google が指定したもの以外の接続用ケーブルや機器への交換または接続によってラジオやテレビに対する干渉が引き起こされた場合、Google は一切の責任を負いません。こうした不正改造、交換、接続によって引き起こされた干渉の是正は、お客様の責任で行っていただく必要があります。Google および正規販売パートナーまたは流通業者は、こうしたガイドラインをお客様が遵守しなかったために発生した、いかなる損害や法規制への違反についても責任を負わないものとします。

R&TTE 指令に対する適合宣言

本デバイスは、R&TTE 指令 1999/5/EC に規定された基本要件および他の関連条項に適合しています。適合宣言の全文は、こちらでご覧になれます。

クラス 2 デバイス

本デバイスは、すべての EU 加盟国に加え、スイス、ノルウェー、アイスランド、リヒテンシュタイン、トルコで動作させることができます。

5150~5350 MHz 周波数帯では、同一チャネルのモバイル サテライト システムへの有害な電波干渉が発生する可能性を減らすために、本デバイスを屋内でのみ使用するようにしてください。

本デバイスを身体の近くで使用するときは、欧州高周波曝露要件への準拠をテストしたときの条件に合わせて、身体から 3 cm 以上離してご使用ください。

WEEE 指令

電気・電子機器廃棄物(WEEE)指令

電気・電子機器廃棄物(WEEE)指令では、すべての電気・電子機器(EEE)に、ゴミ箱に x 印を付けたマークを義務付けており、Chromecast もその対象となっています。

このマークは、分別されない一般廃棄物として対象機器を廃棄してはならないことを意味します。一般廃棄物と一緒に WEEE を処分すると、その機器に使用されている特定の有害物質により、環境汚染や人体への健康被害をもたらすおそれがあります。

WEEE 指令に従い、EU 加盟各国は、WEEE の処理、回収、環境に配慮した廃棄を行うために、WEEE の高い収集率を達成する義務を負っています。お使いのデバイスを捨てる前に、ご自身から発生する WEEE の量を減らす方法について少し考えてみてください。WEEE のリサイクルは無料です。デバイスの寿命を延ばすだけで(たとえば、再利用する、回収に出す、アートワークに生まれ変わらせるなど)、廃棄物を減らし、EU の目標達成に貢献することになります。この EU の施策が成功するかどうかは、WEEE を適切な廃棄物処理施設に回収するための取り組みに積極的にかかわっていただくことが鍵となります。皆様のご協力を EU よりお願いします。

Google では、REACH 規則(欧州議会・理事会規則(EC)No 1907/2006)などの法的要件に基づく当社の義務に従い、当社製品で使用される化学物質に関する情報をお客様に提供しています。

Chromecast Audio は Google Inc.(1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, California 94043)によって設計され、中国で製造されています。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。