Chromecast のプライバシー設定

Google プライバシー ポリシーでは、Google のプロダクトやサービス(Chromecast や Chromecast built-in デバイスなどの Chromecast デバイスを含む)をご利用いただく際に Google がユーザーの個人情報をどのように取り扱うかを説明しています。この記事では、Chromecast ユーザーが使用できるプライバシー設定についての追加情報を説明します。

Cast の使用状況データや障害レポート

Google では、システム アクティビティ、障害レポート、使用状況データ(キャストするアプリやドメインなど、キャスト デバイスのキャスト機能の使用に関する詳細情報)を収集することがあります。

Google の障害レポートと使用状況データは、ユーザーが端末設定から管理できます。この設定はデフォルトで有効になっています。

  • Chromecast デバイスと Chromecast Audio デバイスの場合、この設定の管理は、Google Home セットアップ アプリのデバイス設定メニューで行うことができます。
  • Android TV デバイスの場合、この設定の管理は設定メニューの Chromecast 設定で行うことができます。
  • サードパーティ製の Chromecast built-in デバイスの場合、この設定の管理はデバイスのユーティリティ アプリケーションの設定で行うことができます。

Chromecast 以外の Chromecast built-in デバイス

Chromecast built-in デバイスの場合、上記の設定で管理できるのは、Chromecast の使用状況に関連して Google が収集する情報のみです。Chromecast built-in デバイスのメーカーは、そのメーカーのプライバシー ポリシーに基づいて、該当するデバイスの使用状況に関するその他の情報を収集する場合があります。詳しくは、使用するデバイスのプライバシー ポリシーをご覧ください。

なお、Chromecast-built-in の Google Fiber デバイスでは、Google Fiber のプライバシー ポリシーに沿って、障害レポートや使用状況データなどの情報が収集されます。

Google 以外のアプリやウェブサイトからのキャスト

Chromecast 対応デバイスにコンテンツをキャストする場合、キャストに使用するアプリやウェブサイトには、ユーザーデータの記録に関する独自の方法とポリシーが適用されます。デジタル著作権管理(「DRM」)の目的において、そのアプリやウェブサイトのオペレータに Chromecast デバイスの固有の ID が送信されることがあります。詳しくは、お使いのアプリやウェブサイトのプライバシー ポリシーをご覧ください。

データ初期化の実施

Chromecast でデータの初期化(FDR)を行う方法としては、以下の 2 つがあります。

  • 方法 1:
    1. Google Home アプリ Google Home app を起動します。
    2. ホーム画面の右上にあるデバイス アイコン Devices をタップすると、利用可能な Chromecast デバイスが表示されます。
    3. FDR を行うデバイスの右上で、デバイスカード メニュー Menu> [設定] をタップします。
    4. 右上のその他アイコン More をタップします。
    5. [初期状態へのリセット] または [リセット] をタップします。
    6. もう一度 [リセット] をタップして、デバイスのリセットを確定します。
  • 方法 2:
    Chromecast をテレビに差し込んでいる状態で、Chromecast のボタンを 25 秒以上、または Chromecast デバイスの LED 点灯ライトが点滅しテレビ画面の表示が消えて再起動が始まるまで押し続けます。

アプリやウェブサイトからのキャスト

Chromecast デバイスにコンテンツをキャストする場合、キャストに使用するアプリやウェブサイトには、ユーザーデータの記録に関する独自の方法とポリシーが適用されます。デジタル著作権管理(「DRM」)の目的において、そのアプリやウェブサイトのオペレータに Chromecast デバイスの固有の ID が送信されることがあります。詳しくは、お使いのアプリやウェブサイトのプライバシー ポリシーをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。