TalkBack を使用して Chromecast with Google TV とリモコンをセットアップする

Chromecast with Google TV(HD)または Chromecast with Google TV(4K)をセットアップする際には、TalkBack スクリーン リーダーを使用すると作業をより簡単に行える場合があります。TalkBack は、テレビ画面の表示内容を読み上げる機能です。

TalkBack について詳細をご確認ください。

必要なもの

  • Chromecast with Google TV とリモコン
  • Chromecast に付属の電源ケーブル
  • 単 4 電池 x 2
  • HDMI 入力対応のディスプレイ デバイス(高解像度テレビ(HDTV)など)
  • Google アカウント
  • 安全なインターネット接続
    • 無線ネットワークを使用する場合は、無線ネットワークのパスワードをご用意ください。
    • イーサネット接続を使用することもできます。

Chromecast とリモコンをセットアップする

ステップ 1: デバイスの電源をオンにする

  1. テレビの電源を入れます。
  2. テレビまたは他のディスプレイ デバイスの HDMI 端子に Chromecast を差し込みます。
  3. 電源ケーブルの一方の端を Chromecast に接続し、もう一方の端をテレビの近くのコンセントにつなぎます。
  4. Chromecast の接続先と同じ HDMI 入力がテレビで選択されていることを確認します。
    • 手順については、テレビのメーカーにご確認ください。
  5. テレビの音がはっきり聞こえる音量になっていることを確認します。
  6. 単 4 電池をリモコンに入れます(まだ入れていない場合)。注: 両方の電池のプラス端子をリモコンの中央部に向けて挿入する必要があります。
  7. 通常、リモコンは自動的に Chromecast とペア設定され、「ペア設定完了」のチャイムが鳴ります。
    • リンク先の YouTube 動画を再生すると、「ペア設定完了」のチャイムのサンプルを聞くことができます。

ステップ 2: Chromecast で TalkBack を有効にする

  1. TalkBack を有効にするには、戻るボタンと D-pad の下ボタンを 3 秒ほど長押しします。
    1. D-pad はリモコン上部にある円形のボタンです。
    2. 戻るボタンは、D-pad の下にある左側のボタンの列の、一番上のボタンです。
  2. Chromecast から合図があったら、一度ボタンを離してから、戻るボタンと D-pad の下ボタンをもう一度 3 秒ほど長押します。Chromecast から、TalkBack がオンになったことが通知されます。
    • チャイムが繰り返し鳴って TalkBack がオンにならない場合は、下記のトラブルシューティングでエラーの内容と解決方法をご覧ください。

ステップ 3: TalkBack を使って Chromecast のセットアップを完了する

Chromecast の指示に沿って残りのセットアップ手順を進めます。

  • テレビに新しいページが表示されるたびに、TalkBack がタイトル、サブタイトル、主なボタンを自動的に読み上げます。また、ユーザーの選択したテキストも読み上げます。
  • テレビ画面内を移動するには、D-pad のリングを使用します。
  • 選択するには、D-pad の中央のボタンを押します。

エラーチャイムのトラブルシューティング

TalkBack をセットアップする前に、次のようなチャイムが鳴ることがあります。

  1. 「電源エラー」: リンク先の YouTube 動画を再生すると、「電源エラー」のチャイムのサンプルを聞くことができます。このチャイムは、Chromecast への電源の供給が不十分であることを示します。電源ケーブルがコンセントに接続されていて、Chromecast に付属の電源ケーブルとアダプターを使用していることを確認します。次に、HDMI ケーブルがテレビの正常な HDMI 端子に接続されていることを確認します。
  2. 「再起動が必要」: リンク先の YouTube 動画を再生すると、「再起動が必要」のチャイムのサンプルを聞くことができます。このチャイムは、Chromecast が Bluetooth でリモコンをすぐに検出できなかったことを示します。Chromecast をコンセントから外して再起動します。3 秒待ってから、再びコンセントに接続します。
  3. 「リモコンのペア設定の開始」: リンク先の YouTube 動画を再生すると、「リモコンのペア設定の開始」のチャイムのサンプルを聞くことができます。このチャイムは、リモコンが自動的にペア設定されなかったため、手動でのペア設定が必要なことを示します。「ペア設定完了」のチャイムが鳴るまで、リモコンの戻るボタンとホームボタンを同時に長押しします。
    1. 戻るボタンは、D-pad の下にある左側のボタンの列の、一番上のボタンです。
    2. ホームボタンは、左側のボタンの列の、上から 2 つ目のボタンです(戻るボタンのすぐ下のボタンです)。

Chromecast 音声リモコンのテキストによる説明

リモコンは、大きな円形のボタンが付いているほうをテレビのほうに向け、何も付いていないほうを自分のほうに向けて持ちます。何も付いていないほうがリモコンの下部、円形のボタンが付いているほうが上部です。

リモコンの上部

十字キー(D-pad): 大きな円形のボタンです。上、下、左、右に押すことができます。

D-pad の中央: 円形の D-pad の中央にあるボタンです。

リモコンの右側

音量ボタンは、上部付近にある長いボタンです。上半分が音量大ボタンです。下半分が音量小ボタンです。

左側の列のボタン

リモコンの D-pad の下の左側の列に、4 つのボタンが縦に並んで配置されています。

  • 戻る: 一番上のボタンです。
  • ホーム: 2 つ目のボタンです。
  • YouTube: 3 つ目のボタンです。
  • 電源: 一番下の小さいボタンです。

右側の列のボタン

リモコンの D-pad の下の右側の列に、4 つのボタンが縦に並んで配置されています。

  • Google アシスタント: 一番上のボタンです。
  • ミュート: 2 つ目のボタンです。
  • Netflix: 3 つ目のボタンです。
  • 入力: 一番下の小さいボタンです。
重要: 利用できる機能、サービス、アプリおよびそのパフォーマンスは、デバイスやネットワークによって異なり、地域によっては利用できない場合もあります。また、有料会員登録が必要となる場合や、追加の利用規約、条件、料金が適用される場合もあります。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
85561
false
false