スマートフォンのネットワークに接続する

スマートフォンのモバイルデータ通信を使って Chromebook をインターネットに接続できます。デバイスとの接続の共有を、テザリングまたはポータブル アクセス ポイントの使用といいます。

必要なもの

Chromebook をスマートフォンに接続する

重要: 携帯通信会社によっては、インスタント アクセス ポイントの使用に制限が設けられていたり、追加料金が発生したりすることがあります。詳しくは、ご利用の携帯通信会社にお問い合わせください。
  1. Chromebook で右下の時刻を選択します。
  2. 設定 次に [インターネット] 次に [インスタント アクセス ポイント] を選択します。
  3. [インスタント アクセス ポイント] の横にある [設定] を選択します。
  4. パスワードを入力します。
  5. 画面上の指示に沿って操作します。
    • 設定が完了すると、スマートフォンに確認メッセージが表示されます。
  6. [有効] で、有効にする機能を選択します。

ヒント: Android を Chromebook に接続する方法をご覧ください。

スマートフォンのデータ接続を使用する

  1. モバイル デバイスで Bluetooth をオンにします。
  2. Chromebook で右下の時刻を選択します。
  3. Wi-Fi ネットワーク 、またはネットワーク接続なし を選択します。
  4. [デバイスのアクセス ポイント] でスマートフォンを選択します。
    • スマートフォンが表示されない場合は、[デバイスをセットアップする] を選択するか、スマートフォンが近くにあることを確認し、スマートフォンと Chromebook の Bluetooth をオンにします。
  5. スマートフォンの名前の下に [接続済み] と表示されれば、スマートフォンと Chromebook の間でデータ接続が共有されています。

スマートフォンのデータ接続の共有を停止する

スマートフォンのデータ接続の使用を停止するには、スマートフォンの [データ接続の共有] 通知で [接続を解除] をタップします。

データ接続の共有によるバッテリー使用量の増加とデータ通信料の追加請求について

スマートフォンのデータ接続を共有すると、スマートフォンのバッテリー消費量が多くなることがあります。スマートフォンのデータを共有している間は、次のことが可能です。

  • スマートフォンを電源に接続する。
  • 作業が完了したらデータ接続をオフにする。

関連リソース

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー