Chromebook Pixel を充電する

Chromebook Pixel のバッテリーは、設計上 5 時間連続して使用できます。ただし、バッテリーの駆動時間は、使用状況などに応じて異なる場合があります。バッテリーを充電するには、電源アダプタの片方の端を Chromebook 左側の電源ポートに差し込み、もう片方の端をコンセントに差し込みます。

Chromebook を電源に接続している間、アダプタ プラグの充電表示ランプでバッテリーの充電状況を確認できます。

ステータス
充電完了
充電中
充電エラー
(消灯) 充電中ではありません

バッテリー残量を確認する

ディスプレイの背面のライトバーで、バッテリー残量をすばやく確認できます。Chromebook の使用時には、画面右下のバッテリー アイコンをクリックすると、バッテリー残量のほか、Chromebook を電源に接続した場合にバッテリーのフル充電にかかる時間を確認できます。バッテリー残量が著しく低い場合は、画面右下に通知が表示されます。

アダプタ プラグの充電表示ランプが赤の場合、充電エラーが発生しています。正しく接続されていない可能性があります。電源ポートからアダプタを外し、もう一度差し込んでみてください。引き続き赤のランプが点灯している場合は、サポート チームにお問い合わせください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。