検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Office ファイルを表示、編集する

Chromebook で Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのアプリや Google ドライブを使用して、Microsoft Office ファイルを表示、編集することができます。

Office ファイルを編集する前に

Office ファイルを編集したり共有したりする前には、以下のことを行ってください。

Office ファイルを編集する

Chromebook で Office ファイルを編集して保存するには:

  1. Chromebook に Office ファイルをまだダウンロードしていない場合は、ダウンロードします。
  2. ランチャー ランチャー をクリックします。
  3. [すべてのアプリ] > [ファイル] ファイルアプリ アイコン の順にクリックし、ファイルがある場所に移動します。
  4. ファイルをダブルクリックして編集します。

Chrome ブラウザを使用してオンラインで Office ファイルを編集することもできます。

他のユーザーとファイルを共同編集する

他のユーザーと Office ファイルを共有し、リアルタイムでファイルを共同編集することができます。

  1. Office ファイルを編集します。
  2. Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドでファイルを保存します。
  3. ファイルを共有して、他のユーザーとの共同編集を開始します。

: Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルに行った編集内容は、元の Office ファイルには反映されません。

エラー メッセージが表示される場合

Office ファイルの表示や編集で問題が発生する場合は、以下の方法をお試しください。

「ドキュメントを更新してください」または「編集内容は自動的に保存されません」
表示される手順に沿って、Office(2007 以降)の新しいバージョンでファイルを保存します。

: 新しいファイルに行った編集内容は元の Office ファイルには反映されず、元の Office ファイルは変更されないままとなります。

「ファイルがサポートされていません」またはファイルを開くことができない
ファイルが .doc、.docx、.xls、.xlsx、.ppt、.pptx のいずれかのファイル形式で保存されていることを確認します。

ファイルが破損していないこと、ファイルにパスワードが設定されていないこと、ファイルサイズが制限を超えていないことも確認します。

関連リンク

Chromebook センターで他の Chrome ユーザーと意見を交換できます。

このヘルプページを作成した Chromebook エキスパートは Casey です。フィードバックを下に入力して、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。