検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Office ファイルを Chromebook で開いて編集する

Chromebook では、Microsoft® Office の各種ファイル(Word、PowerPoint、Excel などのファイル)について、開く、編集する、ダウンロードする、変換するといった操作を行うことができます。

重要: Office ファイルを編集するにあたっては、Chromebook ソフトウェアが最新であることを確認してください。

方法 1: Office ファイルを Chromebook で編集する

Chromebook では、新たにアプリをインストールしなくても、Microsoft® Office のほとんどのファイルを編集できます。

  1. Chromebook に Office ファイルをまだダウンロードしていない場合は、ダウンロードします。
  2. ランチャー ランチャー をクリックします。
  3. [すべてのアプリ] 次へ [ファイル] ファイルアプリ アイコン の順にクリックします。
  4. ファイルを見つけて、ダブルクリックして開きます。
  5. ファイルを編集します。

: 一部の機能や設定は、ファイルを Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルとして保存した場合にのみ使用できます。

方法 2: Office ファイルをオンラインで編集する

Microsoft® Office のオンライン アカウントをお持ちの場合は、Chrome で以下の拡張機能やアプリを使用してファイルを編集できます。

ファイルに他のユーザーと共同作業を行う

他のユーザーと Office ファイルを共有し、リアルタイムでファイルを共同編集することができます。

  1. Office ファイルを編集します。
  2. Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドでファイルを保存します。
  3. ファイルを共有して、他のユーザーとの共同作業を開始します。

: Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルに行った編集内容は、元の Office ファイルには反映されません。

エラー メッセージが表示される場合

「ドキュメントを更新してください」または「編集内容は自動的に保存されません」

表示される手順に沿って、Office(2007 以降)の新しいバージョンでファイルを保存します。

: 新しいファイルに行った編集内容は元の Office ファイルには反映されません。

「ファイルがサポートされていません」またはファイルを開くことができない

ファイルが .doc、.docx、.xls、.xlsx、.ppt、.pptx のいずれかのファイル形式で保存されていることを確認します。

ファイルが破損していないこと、ファイルにパスワードが設定されていないこと、ファイルが Google ドライブのファイルサイズの制限を超えていないことも確認します。

このヘルプページを作成した Chromebook エキスパートは Casey です。フィードバックを下に入力して、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。