ファイルを開く、保存する、削除する

Chromebook では、ドキュメント、PDF、画像、メディアなど、さまざまな形式のファイルを開いて保存できます。Chromebook でサポートされているファイル形式をご確認ください

Chromebook のハードドライブの容量は限られています。そのため、Chromebook では空き容量を増やす目的でファイルが削除されることがあります。ダウンロードしたファイルの保存方法をご確認ください

ファイルを見つけて開く

  1. 画面の隅のランチャー ランチャー 次に 上矢印 上向き矢印 を選択します。
  2. ファイル ファイルアプリ アイコン を開きます。
  3. 左側でファイルの保存場所を選択します。
    • 最近使用したファイルの場合は [最近使用したアイテム] を選択します。
    • ファイルのリストをタイプ別に表示するには、[画像]、[動画]、または [音声] を選択します。
    • Android アプリのファイルの場合は、[マイファイル] 次に [Play ファイル] を選択します。さらにフォルダを表示するには、右上のその他アイコン その他 次に [すべての Play フォルダを表示する] を選択します。
    • クラウドのファイルの場合は、Google ドライブなどのフォルダを選択します。別のクラウド ファイル システムを追加することもできます。
  4. ファイルを見つけて、ダブルクリックして開きます。

外部ストレージ デバイスのファイルを開いた場合は、作業後に取り出し 退出 をクリックして、デバイスを安全に取り外してください。

ファイルを保存する

閲覧中のページ、画像、ドキュメントを保存する方法は次のとおりです。

  1. Ctrl+S キーを押します。
  2. 下の欄にファイルの名前を入力します。
  3. (省略可)ファイル名の左側で、ファイル形式を変更します。
  4. 左側でファイルの保存先([Google ドライブ次に [マイドライブ] など)を選択します。
  5. [保存] を選択します。

: 学校や職場で Chromebook をご利用の場合は、[共有ドライブ] フォルダにファイルを保存できます。[Google ドライブ] 次に [共有ドライブ] を選択してください。

ファイル名を変更する

ファイル、フォルダ、外部デバイスの名前を変更することができます。

  1. 画面の隅のランチャー ランチャー 次に 上矢印 上向き矢印 を選択します。
  2. ファイル ファイルアプリ アイコン を開きます。
  3. ファイルまたはフォルダの名前を選択します。
  4. Ctrl+Enter キーを押します。
  5. 新しい名前を入力して Enter キーを押します。
別のクラウド ファイル システムを追加する
  1. 画面の隅のランチャー ランチャー 次に 上矢印 上向き矢印 を選択します。
  2. ファイル ファイルアプリ アイコン を開きます。
  3. 右上のその他アイコン その他 を選択します。
  4. [新しいサービスを追加] 次に [SMB 共有] を選択します。
  5. ウィンドウが開いたら、[ファイル共有を追加] を選択して情報を入力します。
  6. [追加] を選択します。

注: Chromebook は、DocumentsProvider API を使用する第三者ファイル システムをサポートしています。Android 用のファイルアプリを Play ストアからダウンロードすると、ファイル ファイルアプリ アイコン の左側に表示されます。

他のクラウド ファイル システムに接続する方法は次のとおりです。

  1. 画面の隅のランチャー ランチャー 次に 上矢印 上向き矢印 を選択します。
  2. ファイル ファイルアプリ アイコン を開きます。
  3. 右上のその他アイコン その他 を選択します。
  4. [新しいサービスをインストール] を選択します。
  5. 新しいクラウド ファイル システムをインストールするには、システムを選択し、画面の手順に沿って操作します。
ファイルの保存先を変更する

デフォルトでは、ファイルは Chromebook のハードドライブ上の一時フォルダであるダウンロード フォルダに保存されます。

デフォルトのフォルダを変更する方法は次のとおりです。

  1. 右下の時刻を選択します。
  2. 設定 設定 を開きます。
  3. 画面下部の [詳細設定] を選択します。
  4. [ダウンロード] で、[保存先] の横の [変更] を選択します。
  5. ファイルの新しい保存先を指定します。
  6. [開く] を選択します。

ファイルを削除する

  1. 画面の隅のランチャー ランチャー 次に 上矢印 上向き矢印 を選択します。
  2. ファイル ファイルアプリ アイコン を開きます。
  3. 削除するファイルまたはフォルダを選択します。注: ダウンロード フォルダのファイルも削除できますが、ダウンロード フォルダから削除したファイルを元に戻すことはできません
  4. 削除 削除 次に [削除] を選択します。

: 最近使用したアイテム、画像、動画、オーディオの各フォルダにあるファイルは閲覧専用であり、これらのフォルダから直接削除することはできません。

ファイルを圧縮する

ファイルやフォルダを圧縮して 1 つのファイルにまとめることができます。

  1. 画面の隅のランチャー ランチャー 次に 上矢印 上向き矢印 をクリックします。
  2. ファイル ファイルアプリ アイコン を開きます。
  3. 左側で、圧縮するフォルダまたはファイルを選択します。
  4. 圧縮するファイルをすべて選択するには、Ctrl キーを押しながらファイルを 1 つずつクリックします。
  5. (省略可)すべてのファイルを新しいフォルダに入れるには、Ctrl+e キーを押します。
  6. 選択したファイルまたはフォルダを右クリックし、[zip 圧縮] をクリックします。

ファイルを解凍する

zip ファイル内の各ファイルを個別に表示することができます。

  1. 画面の隅のランチャー ランチャー 次に 上矢印 上向き矢印 を選択します。
  2. ファイル ファイルアプリ アイコン を開きます。
  3. 圧縮ファイルをダブルクリックします。左側に zip ファイルが表示されます。
  4. 個々のファイルを開くには、ファイルをダブルクリックします。
  5. (省略可)左側に表示されるフォルダの一覧から zip ファイルを削除するには、取り出し 退出 をクリックします。

ファイルを開く際の問題を解決する

表示されたエラー メッセージを選択してご確認ください。

「ファイル形式が不明です」

「現在 Google ドライブにアクセスできません」

Chromebook がインターネットに接続されていることを確認します。Wi-Fi に接続する方法、Wi-Fi 接続の問題を解決する方法をご確認ください。

「お使いの外部ストレージ デバイスは現在サポートされていません」

Google ドライブを使ってストレージ デバイスのファイルを表示することもできます。

  1. 別のパソコンにストレージ デバイスを接続します。
  2. Google ドライブを開きます。ログインがまだの場合は、Chromebook と同じ Google アカウントを使ってログインします。
  3. デバイスからファイルをアップロードします。Google ドライブにファイルをアップロードする方法をご確認ください
  4. Chromebook を開いてログインします。
  5. 画面の隅のランチャー ランチャー 次に 上矢印 上向き矢印 を選択します。
  6. Google ドライブを開きます。

「お使いのデバイスは認識されませんでした」または「デバイスの少なくとも 1 つのパーティションがマウントできませんでした」

外部ストレージ デバイスを再フォーマットする必要があります。

  1. 作業の前に、ファイルを別の場所にバックアップしておきます。以下の手順を行うと、ストレージ デバイスのファイルはすべて消去されます。
  2. 画面の隅のランチャー ランチャー 次に 上矢印 上向き矢印 を選択します。
  3. ファイル ファイルアプリ アイコン を開きます。
  4. 左側で、ストレージ デバイスを右クリックします。
  5. [デバイスをフォーマット] を選択します。

その他のファイル操作

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。