CloudReady Home を使ってみる

Windows や Mac に CloudReady をインストールすると、クラウド ストレージやウェブアプリといった Chromebook と同様の機能をご利用いただけるようになります。CloudReady はオープンソースのオペレーティング システムです。

重要: CloudReady は、ファミリー リンクで管理されている Google アカウント、または最初のログイン前のゲストモードではご利用いただけません。また、CloudReady では、Google アシスタントや Google Play ストアをご利用いただけません。CloudReady と Chrome OS の違いについて(英語)

ハードウェアの最小要件

CloudReady の取得

USB インストーラを作成する

USB インストーラの作成に使用するパソコンは、CloudReady のインストール先とは別のパソコンでも構いません。Mac または Chrome OS をご使用の場合は、一時的に Windows パソコンを使用して CloudReady USB インストーラを作成することをおすすめします。

自動の USB Maker を使用する場合(推奨)

CloudReady USB Maker は Windows 7 以降でのみ動作します。

ステップ 1: CloudReady USB Maker を取得する

 

neverware.com で、[CloudReady Editions] 次に [Home] 次に [Install Home Edition] を選択します。

ステップ 2: CloudReady USB Maker を開く

 
  1. [ダウンロード] フォルダで、cloudready-usb-maker アプリを選択します。
  2. Windows でセキュリティに関するメッセージが表示されたら [はい] を選択します。

ステップ 3: USB インストーラを作成する

 
  1. 画面の手順に沿って CloudReady USB ドライブを作成します。
  2. USB メモリを取り外します。
手動でインストールする場合

ステップ 1: CloudReady ファイルを取得する

 

neverware.com で、[CloudReady Editions] 次に [Home] 次に [Install Home Edition] を選択します。

ステップ 2: Chromebook リカバリ ユーティリティを Chrome ブラウザに追加する

 
  1. Chrome ウェブストアを開きます。
  2. 右上の [Chrome に追加] を選択します。
  3. メッセージが表示されたら [拡張機能を追加] を選択します。これで、Chromebook リカバリ ユーティリティが拡張機能として Chrome ブラウザにインストールされます。

ステップ 3: USB インストーラを作成する

重要: この手順を行うと、メディア ドライブのデータが消去されますので十分にご注意ください。  

  1. Chrome ブラウザを開きます。
  2. 右上の拡張機能 次に [Chromebook リカバリ ユーティリティ] を選択します。 
  3. 右上の設定 設定 次に [ローカル イメージを使用] を選択します。
  4. [ダウンロード] フォルダで、cloudreadyXXXX.bin.zip ファイルを選択します。
  5. メッセージが表示されたら、USB メモリを挿入して、使用するリカバリ メディアを選択し、[次へ] を選択します。
  6. USB メモリを取り外します。

インストールと設定

CloudReady は、USB から直接実行することも、上記のステップで作成した CloudReady USB インストーラを使って認定デバイス(英語)にインストールすることもできます。

重要: フルインストールを行うかどうかは任意です。インストールを選択した場合、CloudReady によってハードドライブ上のすべてのデータが上書きされます。CloudReady をインストールする前に、最新のデータをバックアップしておくことをおすすめします。

ステップ 1: 起動してインストールする

 
  1. デバイスの電源がオフになっている状態で、USB インストーラを挿入します。
  2. デバイスの電源をオンにして、起動キーを繰り返し押します。起動オプションを含むメニューが開きます。 
  3. メニューから USB インストーラを選択します。
    • ヒント: USB インストーラは、「USB デバイス」、「USB ストレージ」、または USB ドライブ メーカーのブランド名で表示されます。   
  4. CloudReady が開始されると「Welcome!」の画面が開きます。
  5. 「Welcome!」の画面で [Let’s go] を選択します。
    • 重要: デバイスの内部ストレージに CloudReady をインストールしない場合は、下記のステップ 2.3 に進んで、USB から実行してください。
  6. 右下の時刻 次に [Install OS] を選択します。
  7. メッセージが表示されたら [Install CloudReady] を選択します。
  8. 画面の手順に沿ってハードドライブを消去し、CloudReady をインストールします。インストールが完了すると、デバイスの電源が自動的にオフになります。
    • ヒント: インストール処理が完了するまでには、最長で 20 分ほどかかることがあります。

ステップ 2: 設定

 
  1. デバイスの電源がオフになっている状態で、USB インストーラを取り外します。
    • ヒント: USB インストーラを取り外す前に、デバイスの電源が完全にオフになっているかどうかをキーボードやタッチパッドで確認してください。
  2. デバイスの電源をオンにします。
  3. 「Welcome!」の画面で [Let’s go] を選択します。
  4. 画面の手順に沿って Wi-Fi の設定とデータ収集の同意確認を行います。
  5. Google アカウントでログインします。

デバイスでの CloudReady のトラブルシューティング

Home エディションに関してサポートが必要な場合は、コミュニティのトピックとフォーラム(英語)、または CloudReady ナレッジベース(英語)をご確認ください。

関連資料

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
208
false
false