Chromebook を Wi-Fi に接続する

インターネットに接続するには、利用可能な Wi-Fi ネットワークを使用します。

手順 1: Wi-Fi を有効にする

  1. 右下の時刻を選択します。
  2. 未接続 ネットワーク接続なし を選択します。
    : Wi-Fi ネットワーク名と信号強度が表示されている場合、Chromebook はすでに Wi-Fi に接続しています。
  3. Wi-Fi をオンにします。
  4. Chromebook で利用可能なネットワークが自動的に検出され、リスト表示されます。

手順 2: ネットワークを選択して接続する

オープン ネットワークに接続する
Wi-Fi ネットワーク Wi-Fi を選択します。
オープン ネットワークに接続する場合は、同じネットワークを使用する他のユーザーに自分の情報が公開される可能性があることにご注意ください。
保護されたネットワークに接続する
  1. 保護された Wi-Fi ネットワーク 保護された Wi-Fi ネットワーク を選択します。
  2. ネットワークのパスワードを入力します。
  3. [接続] を選択します。
リストに表示されていないネットワークに接続する
特定の人だけが使用できるように、管理者がネットワークを非表示にしていることがあります。リストに表示されていないネットワークに接続する手順は次のとおりです。
  1. 他のネットワークに接続 他のネットワークに接続 を選択します。
  2. 表示されるボックスにネットワーク情報を入力します。
  3. [接続] を選択します。

このネットワーク情報は自動的に保存されるため、次回からは自動的にこのネットワークに接続されます。

WPA2 の企業ネットワークに接続する

手順 1: 証明書がインストールされているか確認する

  1. Chrome Chrome を開きます。
  2. アドレスバーに chrome://settings/certificates と入力して Enter キーを押します。
  3. [認証局] を選択します。
  4. 管理者からの情報を基に、リストでサーバー証明書を探します。サーバー証明書がインストールされていない場合は、管理者からサーバー証明書をインストールするように求められる可能性があります。
  5. (省略可)EAP-TLS ネットワークに接続する場合は、ユーザー証明書のインストールが必要になることがあります。

手順 2: ネットワークに接続する

  1. 右下の時刻を選択します。
  2. 設定 設定 を選択します。
  3. [ネットワーク] で [接続を追加右矢印 [Wi-Fi を追加] 右矢印 [詳細] を選択します。
  4. ネットワーク情報を入力します。
    • サーバー証明書がインストール済みの場合は、[サーバー CA 証明書] 欄で [デフォルト] を選択します。
  5. [接続] を選択します。

MAC アドレスまたは IP アドレスを確認する

ネットワーク上の機密情報に対する外部からのアクセスを防ぐために、管理者がネットワーク アクセスを制限している場合があります。このようなネットワークを使用するには、管理者に自分の Chromebook の MAC アドレスまたは IP アドレスを伝えなければならない可能性があります。MAC アドレスまたは IP アドレスを確認する手順は次のとおりです。

  1. Chromebook へのログインがまだの場合はログインします。
  2. 右下の時刻を選択します。
  3. Wi-Fi ネットワーク Wi-Fi を選択します。
  4. ボックス上部にある情報 情報 を選択します。
  5. Chromebook の IP アドレスと IPv6 アドレスが表示されます。MAC アドレスには「Wi-Fi」という表記が付きます。

Chromebooks で利用できる Wi-Fi ネットワーク

  • パスワードを入力する必要のないオープン ネットワーク
  • WEP、Dynamic WEP、WPA-PSK、WPA-Enterprise、WPA2-Enterprise 設定を使用する保護されたネットワーク
    • WPA2 の方が WEP や WPA より安全であるため、WPA2 の使用をおすすめします。
  • 標準: 802.11 a/b/g/n、802.11ac(AC 対応 Chromebooks のみ)

その他のヘルプ

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。