拡張機能による設定の変更

この記事は Windows 版と Mac 版の Chrome をご利用の場合のみ該当します。

ユーザーが許可した場合に、Chrome ウェブストアからインストールした拡張機能によって、Chrome の設定が変更されることがあります。ほとんどの場合は、変更によってブラウジングが快適になり、拡張機能が使いやすくなります。変更される設定には、ホームページ、新しいタブページ、検索エンジン、起動ページなどがあります。

ヒント: 拡張機能をインストールする前に、その拡張機能によって変更される Chrome の設定を確認してください。拡張機能によって新しいタブページや既定の検索エンジンが変更される場合は、検索エンジンの変更が意図したものであるか確認するメッセージが表示されます。

設定を元に戻す

設定が変更されないようにするには、該当の拡張機能をアンインストールするか無効にします。設定の変更を許可せずに拡張機能を使用することはできません。

拡張機能を削除すると、設定はその拡張機能をインストールする前の状態に戻ります。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 次に [その他のツール] 次に [拡張機能] をクリックします。
  3. 削除する拡張機能の [削除] をクリックします。
  4. [削除] をクリックして確定します。

拡張機能によって変更された設定を確認する

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 次に [設定] をクリックします。
  3. 「拡張機能 [拡張機能名] がこの設定を制御しています。」と表示された四角形のボックスを探します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。