Chrome によって無効にされた拡張機能

以下の情報は、Windows および Mac をお使いの場合のみ該当します

「拡張機能が無効にされました」というメッセージは、インターネットの閲覧時にユーザーのデータを保護するため、Chrome によって拡張機能が無効にされた場合に表示されます。

Chrome ウェブストアで公開されているものでない拡張機能や安全でないと判断された拡張機能は無効にされます。

Chrome で使用できる拡張機能

閲覧時にユーザーを保護するため、Chrome では Chrome ウェブストアで公開されている拡張機能のみが使用可能になります。

追加した拡張機能の一覧を表示する

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面右上のその他アイコン その他 をクリックします。
  3. [その他のツール] 右矢印 [拡張機能] をクリックします。

Chrome ウェブストアで公開されているものではない拡張機能は灰色で表示され、有効にすることはできません。

無効にされた拡張機能を使用する

無効にされた拡張機能を使用する必要がある場合は、拡張機能のデベロッパーに連絡し、該当の拡張機能を Chrome ウェブストアにアップロードするよう依頼してください。こうすることで、誰でも Chrome ウェブストアからその拡張機能をインストールできるようになります。また、拡張機能をすでにインストールしている場合は、拡張機能のリストで手動で再度有効にできるようになります。

インターネットを安全に閲覧する

詳しくは、悪影響を及ぼす可能性がある拡張機能から Chrome ユーザーを保護するための取り組みについてのブログ記事をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。