保存したパスワードを管理する

Chrome ではさまざまなサイトのパスワードを保存できます。別のデバイスでもパスワードを使用するには、Chrome で同期をオンにします

サイトで新しいパスワードを入力すると、Chrome にパスワードを保存するかどうかを確認するメッセージが表示されます。保存する場合は [保存] をタップします。

保存したパスワードでログインする

ウェブサイトへのアクセス時にパスワードを Chrome に保存しておくと、後から簡単にログインできます。

  1. iPhone または iPad で Chrome アプリ Chrome を開きます。
  2. 以前にアクセスしたサイトに移動します。
  3. サイトのログイン フォームを表示します。
    • そのサイトのユーザー名とパスワードを 1 つ保存している場合: ログイン フォームに情報が自動入力されます。
    • ユーザー名とパスワードを複数保存している場合: ユーザー名の欄を選択して、使用するログイン情報を選びます。

Chrome でパスワードが提示されない場合は、キーボードの上の鍵 鍵 次に [他のパスワードを使用] をタップしてください。

パスワードを表示、削除、エクスポートする

  1. iPhone または iPad で Chrome アプリ Chrome を開きます。
  2. 右下のその他アイコン 高 をタップします。
  3. 設定 設定 次に [パスワード] をタップします。
  4. パスワードを表示、削除、またはエクスポートします。
    • 表示: 保存したパスワードをタップします。[パスワード] で [表示] をクリックします。
    • 削除: 右上の [編集] をタップして、[保存したパスワード] で、削除するサイト 次に [削除] をタップします。
    • エクスポート: 下にスクロールして [パスワードをエクスポート] をタップします。

保存したパスワードをすべて削除するには、閲覧データを削除する手順で [保存したパスワード] を選択します。

パスワードの保存を開始または停止する

特に設定していない場合、Chrome ではパスワードの保存を確認するメッセージが表示されます。このオプションはいつでも有効と無効を切り替えることができます。

  1. iPhone または iPad で Chrome アプリ Chrome を開きます。
  2. 右下のその他アイコン 高 をタップします。
  3. 設定 設定 次に [パスワード] をタップします。
  4. [パスワードの保存] をオンまたはオフにします。

パスワードの問題を解決する

Chrome でパスワードが保存されない場合や、パスワードの保存を確認するメッセージが表示されない場合は、Chrome に保存した情報に関する問題を解決する方法をご確認ください。

Chrome のパスワード保存と同期の仕組み

Chrome でパスワードがどのように保存されるかは、保存したパスワードを他のデバイスでも使用するかどうかによって異なります。

Chrome にログインしてパスワードを同期している場合、パスワードは Google アカウントに保存されます。

それ以外の場合、パスワードはお使いの iPhone または iPad の Chrome にのみ保存されます。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。