閲覧履歴を削除する

Chrome の閲覧履歴の一部またはすべてを削除できます。複数のパソコンや端末で Chrome にログインしている場合は、閲覧履歴を削除すると、他のすべての端末にもその状態が反映されます。

ウェブ履歴全体を表示する

履歴ページには、過去 90 日間に Chrome でアクセスしたウェブサイトが表示されます。セキュリティで保護されたウェブサイトのページ、シークレット モードでアクセスしたページ、閲覧履歴から削除したページは保存されません。

  1. メニュー More をタップします。
  2. [履歴] をタップします。

履歴をすべて消去する

  1. メニュー More をタップします。
  2. [履歴] をタップします。
  3. 一番下の [閲覧履歴データの消去] をタップします。
  4. [閲覧履歴の消去] チェックボックスをオンにします。これはデフォルトでオンになっている場合があります。
  5. 削除しない他のチェックボックスはオフにします。
  6. [消去] をタップします。

履歴から特定の項目を削除する

履歴の一部を手動で削除できます。特定の履歴を検索するには、上部の検索バーを使用します。

  1. メニュー More をタップします。
  2. [履歴] をタップします。
  3. 削除する項目の横にある [X] をタップします。

[新しいタブ] ページから特定のサムネイルを削除する

[新しいタブ] ページを開くと、最もよくアクセスするサイトが表示されます。サムネイルを削除するには、そのサムネイルを長押しして、[削除] を選択します。

シークレット モードで閲覧する

閲覧履歴を一切保存しないようにする場合は、シークレット モードに切り替えることができます。

職場や学校の Chromebook を使用している場合: ネットワーク管理者が閲覧履歴を無効にしている場合があります。この場合、最近アクセスしたウェブサイトは履歴ページに表示されません。管理されている Chrome 搭載デバイスの使用について

このページを作成した Google Chrome のエキスパートに下からフィードバックを送信し、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?