Chrome の閲覧履歴を表示、削除する

Chrome では閲覧履歴を確認できます。デスクトップやノートパソコンの場合は、履歴のジャーニー ビューで、続きのコンテンツを閲覧したり、関連する検索を行ったりできます。

Chrome でアクセスしたページの記録を残したくない場合は、すべてまたは一部の閲覧履歴を削除できます。閲覧履歴を削除すると、Chrome にログインして同期をオンにしているすべてのデバイスから該当の履歴が削除されます。必要に応じて、履歴のジャーニー ビューを無効にすることもできます。

これとは別に、アカウントから Google 検索の履歴を削除することもできます。

詳しくは、Chrome で同期のオンとオフを切り替える方法をご覧ください。

履歴を表示する

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 をクリックします。
  3. [履歴次に [履歴] をクリックします。

履歴を削除する

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 をクリックします。
  3. [履歴次に [履歴] をクリックします。
  4. 左の [閲覧履歴データの削除] をクリックします。ボックスが表示されます。
  5. 履歴を削除する期間をプルダウン メニューから選択します。すべての履歴を削除するには [全期間] を選択します。
  6. [閲覧履歴] のほかに、削除する情報のチェックボックスをオンにします。削除できる閲覧データの種類について
  7. [データを削除] をクリックします。

検索履歴を削除するには、マイ アクティビティに保存されたアクティビティを削除する方法をご覧ください。

履歴から特定の項目を削除する

履歴の一部のみを削除することもできます。特定の履歴を検索するには、上部の検索バーを使用します。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 右上のその他アイコン その他 をクリックします。
  3. [履歴次に [履歴] をクリックします。
  4. 履歴から削除する項目の横にあるチェックボックスをオンにします。
  5. 右上の [削除] をクリックします。
  6. [削除] をクリックして確定します。

新しいタブページからショートカット画像を削除する

新しいタブを開くと、よくアクセスするサイトのショートカットが表示されます。

ショートカット画像を削除するには:

  1. 削除する画像にカーソルを合わせます。
  2. 画像の右上にあるその他アイコン その他 次に 削除 削除 をクリックします。

ジャーニーを使ってみる

[履歴] ページの [ジャーニー] タブでは、Chrome の閲覧履歴と検索内容がトピック別に分類され、ジャーニー セクションに表示されます。ここでは、過去の閲覧アクティビティを簡単に確認し、関連する検索キーワードでリサーチの続きを行うことができます。ページをブックマークするかタブグループに追加すると、右側にラベルが表示されます。

ジャーニーを表示する

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. アドレスバーに検索キーワードを入力します。
  3. アドレスバーの下に表示される [リサーチを再開] チップをタップします。

または、Chrome の履歴ページからジャーニー ビューに直接アクセスすることもできます。

  • ジャーニーを有効または無効にするには: [ジャーニー] タブの左側の [ジャーニーをオンにする] または [ジャーニーをオフにする] をクリックします。
  • ジャーニーのすべてのページを新しいタブで開くには: 検索した項目の横にあるその他アイコン その他 次に [すべてを新しいタブグループで開く] をクリックします。
ヒント: ページの下部に、ジャーニーに関連する検索キーワードの候補が表示されます。

ジャーニーからアイテムを削除する

デリケートなコンテンツを含む可能性のあるジャーニーは自動的に非表示となることがありますが、[ジャーニー] ページの検索ボックスから探すことができます。たとえば、健康に関するトピックを検索し、後でそのジャーニーをもう一度確認する場合は、検索ボックスにそのトピックを入力します。

ジャーニー全体またはそのうちの 1 ページを手動で削除できます。

  • ジャーニーのページを削除するには: 検索したアイテムの横にあるその他アイコン その他 次に [履歴から削除] をクリックします。
  • ジャーニーのすべてのページを削除するには: 検索したアイテムの横にあるその他アイコン その他 次に [履歴からすべて削除] をクリックします。

履歴ページに表示される内容

履歴ページには、過去 90 日間に Chrome でアクセスしたウェブサイトが表示されます。「chrome://settings」ページなどの Chrome ページ、シークレット モードでアクセスしたページ、閲覧履歴からすでに削除したページは、履歴に表示されません。

Chrome にログインして履歴を同期している場合、履歴ページには、同期しているすべてのデバイスでアクセスしたウェブページが表示されます。Chrome からログアウトすると、他のデバイスからアクセスしたウェブページは履歴ページに表示されなくなります。

シークレット モードで閲覧する

閲覧履歴を一切保存しない場合は、シークレット モードで閲覧することができます。

職場や学校の Chromebook を使用している場合: ネットワーク管理者が閲覧履歴をオフにしている可能性があります。履歴がオフの場合、アクセスしたウェブページのリストは履歴ページに表示されません。管理されている Chrome デバイスの使用について

関連リソース

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
237
false
false