Chrome の閲覧履歴を削除する

Chrome を使ってアクセスしたウェブページの記録を残したくない場合は、Chrome の閲覧履歴の全体または一部を削除することができます。閲覧履歴を削除すると、他の端末で Chrome にログインしたときも削除が反映されます。

以下では Chrome から履歴を削除する方法について説明しています。これとは別に、アカウントから Google 検索の履歴を削除することもできます。

ウェブ履歴全体を表示する

履歴ページには、過去 90 日間に Chrome でアクセスしたウェブサイトが表示されます。セキュリティで保護されたウェブサイトのページ、シークレット モードでアクセスしたページ、閲覧履歴から削除したページは履歴に残りません。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面右上のオプション アイコン その他 をクリックします。
  3. [履歴次へ [履歴] の順にクリックします。

履歴をすべて削除する

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面右上のオプション アイコン その他 をクリックします。
  3. [履歴次へ [履歴] の順にクリックします。
  4. 左にある [閲覧履歴データの消去] をクリックします。ボックスが表示されます。
  5. 履歴を削除する期間をプルダウン メニューから選択します。すべての履歴を削除するには、[すべて] を選択します。
  6. [閲覧履歴] のほかに、削除する情報のチェックボックスをオンにします。削除できる閲覧データの種類について
  7. [閲覧履歴データを消去する] をクリックします。

検索履歴を削除するには: マイ アクティビティに保存されたアクティビティを削除する方法をご覧ください。

履歴から特定の項目を削除する

履歴の一部のみを削除することもできます。特定の履歴を検索するには、上部の検索バーを使用します。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. 画面右上のオプション アイコン その他 をクリックします。
  3. [履歴次へ [履歴] の順にクリックします。
  4. 履歴から削除する項目の横にあるチェックボックスをオンにします。
  5. 右上の [削除] をクリックします。
  6. [削除] をクリックして確定します。

[新しいタブ] ページから画像を削除する

[新しいタブ] ページを開くと、よくアクセスするサイトがサムネイル表示されます。画像を削除するには、画像にカーソルを合わせて、削除アイコン 削除 をクリックします。

シークレット モードで閲覧する

閲覧履歴を一切保存しない場合は、シークレット モードで閲覧することができます。

職場や学校の Chromebook を使用している場合: ネットワーク管理者が閲覧履歴をオフにしている可能性があります。履歴がオフの場合、アクセスしたウェブページのリストは [履歴] ページに表示されません。管理されている Chrome 搭載デバイスの使用についての説明をご覧ください。

このページを作成した Google Chrome のエキスパートに下からフィードバックを送信し、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。