閲覧履歴を削除する

Google Chrome の閲覧履歴の一部またはすべてを削除できます。複数のパソコンやデバイスで Chrome にログインしている場合は、閲覧履歴を削除すると、他のすべてのデバイスにもその状態が反映されます。

閲覧履歴全体を消去する

  1. ブラウザのツールバーにある Chrome メニュー Chrome menu をクリックします。
  2. [ツール] を選択します。
  3. [閲覧履歴を消去] をクリックします。
  4. 表示されるタイアログで [閲覧履歴] チェックボックスをオンにします。
  5. 上部にあるメニューを使用して、削除する情報の期間を選択します。閲覧履歴全体を消去するには、[すべて] を選択します。
  6. [閲覧履歴データを消去する] をクリックします。

閲覧履歴を消去すると、次の情報が削除されます。

  • 履歴ページに表示される、アクセスしたウェブページのアドレス
  • アクセスしたページのキャッシュ テキスト
  • 新しいタブ ページに表示される、よくアクセスするページのスナップショット
  • アクセスしたページからプリフェッチされたすべての IP アドレス

特定のアイテムを閲覧履歴から消去する

  1. ブラウザのツールバーにある Chrome メニュー Chrome menu をクリックします。
  2. [履歴] をクリックします。
  3. 削除するアイテムにカーソルを合わせます。
  4. 削除するアイテムのチェックボックスをオンにします。
  5. ページ上部の [選択したアイテムを削除] ボタンをクリックします。
  6. 削除を確認するウィンドウが表示されたら [OK] をクリックします。

アドレスバーから閲覧履歴を消去する

入力内容と一致する閲覧履歴がアドレスバーに表示されないようにするには、上記の手順ですべての閲覧履歴を消去してください。また、アドレスバーに入力したときに検索キーワードやウェブ アドレスが補完されないようにしたい場合は、アドレスバーの予測サービスをオフにすることをおすすめします。

新しいタブ ページから閲覧履歴を消去する

新しいタブ ページには、よくアクセスするサイトの一覧が表示されます。特定のサムネイルを削除するには、そのサムネイルにカーソルを合わせ、フレームの右上に表示される [x] をクリックします。

これで、削除したサムネイルはページに表示されなくなります。ページをリセットしてサムネイルを空白にするには、すべての閲覧履歴を消去します。