Chrome でポップアップをブロックまたは許可する

Google Chrome では、ポップアップの自動表示はデフォルトでブロックされています。ポップアップがブロックされると、アドレスバーにポップアップのブロック ポップアップがブロックされました が表示されます。ポップアップを許可することもできます。

ポップアップを無効にしてもポップアップが表示される場合は、不正なソフトウェアがインストールされている可能性があります。不正なソフトウェアを削除する方法をご覧ください。

ポップアップのオンとオフを切り替える

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで Chrome アプリ Chrome を開きます。
  2. アドレスバーの右のその他アイコン その他 > [設定] をタップします。
  3. [権限] 次に [ポップアップとリダイレクト] をタップします。
  4. [ポップアップとリダイレクト] をオフにします。

特定のサイトのポップアップを許可する

ポップアップのすべてが広告やスパムではありません。正当なウェブサイトで、ウェブ コンテンツがポップアップ ウィンドウで表示されることもあります。

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで Chrome アプリ Chrome を開きます。
  2. ポップアップがブロックされているページに移動します。
  3. 画面下部の [常に表示] をタップします。

一部のサイトからの通知を許可またはブロックする

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで Chrome アプリ Chrome を開きます。

  2. 通知を表示しないようにするサイトを開きます。
  3. アドレスバーの右にあるその他アイコン その他 次に 情報 情報 をタップします。
  4. [権限] 次に [通知] をタップします。
    • この設定が表示されない場合、該当のウェブサイトは通知を送信できないようになっています。
  5. [許可] または [ブロック] を選択します。

自分のサイトのポップアップがブロックされている場合

Chrome では、ユーザーにとって有用ではないと判定されたポップアップがブロックされます。

所有するサイトでポップアップがブロックされる場合は、不正なコンテンツのレポートをご覧ください。このレポートで自分のサイトの問題が報告されている場合は、必要に応じて対処してください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
false
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
237
false