Chrome でポップアップをブロックまたは許可する

Google Chrome では、特に設定しない場合、ポップアップの自動表示はブロックされます。ポップアップ ブロッカーの有効と無効は切り替え可能です。有効な場合にポップアップがブロックされると、ポップアップ ブロッカー アイコンが chrome pop-up blocked がアドレスバーに表示されます。

ポップアップの有効と無効を切り替える

パソコンの場合
  1. Chrome の右上にある Chrome メニュー Chrome menu をクリックします。
  2. [設定] を選択します。
  3. [詳細設定を表示]をクリックします
  4. [プライバシー] セクションで、[コンテンツの設定] をクリックします。
  5. [ポップアップ] で [すべてのサイトのポップアップ表示を許可しない(推奨)] または [すべてのサイトに対してポップアップ表示を許可する] を選択します。
携帯端末の場合
  1. Chrome メニュー Menu を開きます。
  2. [設定] をタップします。
  3. [サイト設定] をタップします。
  4. [ポップアップ] をタップして有効と無効を切り替えます。

特定のサイトのポップアップをブロックまたは許可する

特定のサイトのポップアップを手動で許可するには:

  1. アドレスバーの右端に表示されているポップアップ ブロッカー アイコン chrome pop-up blocked をクリックします。
  2. 表示するポップアップ ウィンドウのリンクをクリックします。
  3. そのサイトのポップアップを常に表示する場合は、[(サイト)からのポップアップを常に表示] をクリックします。そうすると、サイトが例外リストに追加され、[コンテンツの設定] で管理することができます。

特定のサイトのポップアップを常に許可するには:

  1. Chrome の右上にある Chrome メニュー Chrome menu をクリックします。
  2. [設定] を選択します。
  3. [詳細設定を表示]をクリックします
  4. [プライバシー] セクションで、[コンテンツの設定] をクリックします。
  5. [ポップアップ] セクションで、[例外の管理] をクリックします。

関連トピック

  • 不要なポップアップをブロックできない場合: 上記の手順を行ってもポップアップが表示される場合は、パソコンにインストールされている迷惑プログラムが原因となっている可能性があります。迷惑プログラムを削除する方法をご確認ください。
  • 職場や学校の Chrome 搭載デバイスを使う場合: 既にネットワーク管理者がポップアップ ブロッカーを設定していることがあります。その場合、この設定は変更できません。管理されている Chrome 端末の使用方法をご確認ください。
  • 詳しくは、Chrome での例外の管理をご覧ください。
この記事は役に立ちましたか?