Chrome でポップアップをブロックまたは許可する

Google Chrome では、ポップアップの自動表示はデフォルトでブロックされています。ポップアップがブロックされると、アドレスバーにポップアップのブロック ポップアップがブロックされました が表示されます。ポップアップを許可することもできます。

ポップアップを無効にしてもポップアップが表示される場合は、不正なソフトウェアがインストールされている可能性があります。不正なソフトウェアを削除する方法をご覧ください。

ポップアップの有効と無効を切り替える

  1. iPhone または iPad で Chrome アプリ Chrome を開きます。
  2. その他アイコン 高 次に 設定 設定 をタップします。
  3. [コンテンツの設定] 次に [ポップアップのブロック] をタップします。
  4. [ポップアップのブロック] をオンまたはオフにします。

特定のサイトのポップアップを許可する

ポップアップのすべてが広告やスパムではありません。正当なウェブサイトで、ウェブ コンテンツがポップアップ ウィンドウで表示されることもあります。

  1. iPhone または iPad で Chrome アプリ Chrome を開きます。
  2. ポップアップがブロックされているページに移動します。
  3. 一番下の [ブロックしたポップアップ] で [常に表示] をタップします。

ポップアップに関する問題を修正する

ページで表示されるポップアップやダイアログを閉じることができない場合は、次の手順を行ってください。

  1. スマートフォンの機内モードをオンにします。
  2. Google Chrome を終了します。
  3. 不要なポップアップやダイアログ ボックスが表示されているタブを閉じます。

自分のサイトのポップアップがブロックされている場合

Chrome では、ユーザーにとって有用ではないと判定されたポップアップがブロックされます。

所有するサイトでポップアップがブロックされる場合は、不正なコンテンツのレポートをご覧ください。このレポートで自分のサイトの問題が報告されている場合は、必要に応じて対処してください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。