プライベート ブラウジング

Google Chrome で閲覧内容が記憶されないようにするには、シークレット モードでプライベート ブラウジングを行います。

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで Chrome アプリ Chrome を開きます。
  2. アドレスバーの右のその他アイコン 高 次に [新しいシークレット タブ] をタップします。
  3. 新しいウィンドウが表示されます。左上にシークレット アイコン シークレット があれば、シークレット モードになっています。

「スクリーンショットの作成はアプリまたは組織で許可されていません」というメッセージが表示される場合は、Chrome の通常のタブでウェブページを開いてください。

シークレット タブと通常の Chrome タブを切り替えて使用することができます。シークレット タブを使用しているときにのみ、プライベート ブラウジングとなります。

プライベート ブラウジングを終了する

シークレット モードは、通常の Chrome タブとは別のタブで実行されます。

シークレット タブを開いているときに別のタブを開くと、プライベート ブラウジング セッションはその新しいタブで継続されます。シークレット モードを終了するには、すべてのシークレット タブを閉じます。

  1. Android スマートフォンまたはタブレットで Chrome アプリ Chrome を開きます。
  2. 右上のタブの切り替え タブを切り替え をタップします。右側に、開いているシークレット タブが表示されます。
  3. シークレット タブの右上の閉じる 閉じる をタップします。

プライベート ブラウジングの動作の特徴

  • 閲覧履歴、Cookie とサイトのデータ、フォームへの入力情報は保存されません。
  • ダウンロードしたファイルと作成したブックマークは保持されます。
  • アクセス先のウェブサイト、雇用主、学校、ご利用のインターネット サービス プロバイダには、閲覧内容を知られる可能性があります。

詳しくは、プライベート ブラウジングの仕組みをご覧ください。

関連記事

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。