Chrome でウェブを検索する

パソコンや携帯端末では、Google Chrome のアドレスバー(「オムニボックス」とも呼ばれます)に検索キーワードを直接入力できます。文字を入力していくと、一致する検索候補の語句または URL が表示されます。

検索候補に表示されるアイコン

アドレスバーに文字を入力していくと、検索候補の横に次のアイコンが表示されることがあります。

  • Bookmark - ブックマークしたサイト
  • Search suggestions - 入力中の単語を含んでいる一般的な検索キーワード(予測候補
  • Blank page icon - 閲覧履歴にあるサイト

Chrome での検索のヒント(パソコンの場合)

  • 語句または画像を検索する: 語句または画像を選択して右クリック(Mac の場合は control キーを押しながらクリック)し、その語句または画像を既定の検索エンジンで検索するためのオプションを選択します。たとえば、「Google で「皇帝ペンギン」を検索」や「この画像を Bing で検索」のようなオプションが表示されます。

  • 貼り付けて検索する: 語句を選択してコピーし、検索用のウィンドウでアドレスバーを右クリック(Mac の場合は control キーを押しながらクリック)して、[貼り付けて検索] を選択します。

  • 音声検索する: 「OK Google」を設定すると、文字の入力やクリックを行わずに音声で検索できるようになります。

  • 選択したテキストをドラッグして検索する(Windows のみ): 語句を選択してアドレスバーにドラッグすると、そのテキストの検索結果が自動的に表示されます。

Chrome での検索のヒント(携帯端末の場合)

Chrome for Android

音声検索

「OK Google」を設定すると、文字の入力やクリックを行わずに音声で検索できるようになります。

タップして検索

この機能は一部の Android 搭載端末でのみご利用いただけます

ウェブページ上に詳しく知りたい語句がある場合は、その語句をタップしてウェブ検索を行うことができます。手順は次のとおりです。

  1. ウェブページ上の任意の単語をタップして選択します。
  2. ページ下部に表示されるパネルを上にスワイプすると、選択部分の検索結果が表示されます。
Chrome for iOS

音声検索

「OK Google」を設定すると、文字の入力やクリックを行わずに音声で検索できるようになります。

関連記事